IMG_8327
完全ワイヤレスを多数出してきているSoundPeatsから一番コンパクトSoundPEATS TrueMiniを提供頂きましたのでレビューしたいと思います。





□パッケージ
IMG_8318
SoundPeatsらしくない縦長のパッケージ。これからはこういうパッケージにしていくのでしょうか?

IMG_8197
付属品は充電ケーブルとイヤーチップSML(Mはイヤホンに装着済)説明書になります。

□本体
IMG_8201
コンパクトなイヤホンがミニマムなケースに収められています。

IMG_8319
イヤホンは軽量で片側3gほどしかないようです。

イヤホンの裏に充電端子。イヤーチップは標準的なタイプ。

ケースに入れると充電され赤LEDが点灯します。

IMG_8320
ケースはmicroUSBで充電します。ケースも赤LEDで充電中か分かります。ただ、残量などは分かりません。

□ペアリング
IMG_8325
初回はイヤホンを取り出すとすぐにLEDが赤白に点滅してペアリングモードになります。

FullSizeRender
スマホ側でBluetoothをオンにした上でTrueminiを選びます。

□比較
IMG_8326
いままで、一番小さいTWSだったTrufreeと比較。TWSとして価格と小ささを追求し一気に身近にしてくれたTrufreeから1年でここまで進化したのかという思いです。

コンパクトさはそのままに蓋が付き、タッチセンサーを備えています。
ボタンだと操作するときに耳の中に押し込む形になりそれが唯一嫌だったのですが、Trueminiでタッチセンサーになったので解消しました。

□使い勝手
コンパクトなので軽量で耳に収まりやすいです。

タッチセンサーなので操作するときも耳に負担がかからず楽です。

タッチでは、右のダブルタップで再生停止、左のダブルタップで音声アシスタント起動。左右長いタップで曲戻し/曲送り。

音量は操作できないのは残念ですね。

充電がmicorUSBなのはコストを抑えるためかコンパクトさの為でしょうか。

そこはUSB Type Cにしてほしかったところです。



□音質
SoundPeatsの音はどれも聞きやすいのでとても好きです。miniと名が付きますが音はしっかりとしていますし、透明感がありとても聞きやすいかと思います。

□まとめ
SoundPeatsはどれだけ商品を出すんだ?!というぐらい次々と新製品を投入してきますので全然追いつけていけませんw。

しかしながら、どれも音質だけは芯が一本通っていて、透明感があり聞きやすい音に統一されています。このTrueminiも透明感があるとても聞きやすいイヤホンに仕上がっています。

コンセプト的にミニマムさを追求した完全ワイヤレスイヤホンなので、流行りのバーがでたタイプではなくヘッド部とイヤーピースだけで構成されるミニマムなデザインになっています。

SoundPeatsは格安のTruefreeでAirPodが開いた完全ワイヤレスイヤホンを一気にポピュラーで身近なものにしてくれたメーカーの一つだと思います。

格安だからといって、性能や音質が劣ることがないというのがSoundPeatsのいいところなのでこのTruefreeに代わる新しいコンパクトイヤホンとしてTrueminiをオススメします。

□関連ページ
【レビュー】音イイ!片耳も便利!コスパ最高!:#SoundPEATS Truefree #QCY T1 : 碧き流星 2nd 《デジタル家電レビューブログ》

□動画