IMG_4456
スマートリモコンは中部電力のここリモを所有していますが、エアコン、テレビ、照明しかコントロール出来ないので、別のスマートリモコンを購入しました。
□パッケージ
IMG_4327
様々な使い方が箱に掲載

FullSizeRender
底部に仕様

IMG_4321
上蓋を開けると本体が見えます。

IMG_4330
ACアダプターと説明書が付属。ACアダプターは先端を各国プラグに交換できるグローバルなタイプです。

電源がUSBでないのは残念。

□本体
IMG_4341
本体は雲の形。小学生の次男がかわいいと気に入ってしまいました。

IMG_4342
接続元となるGoogle home miniと比較。ほぼ同じ容積ですね。

□アプリ
FullSizeRender

Switch botをコントロールするにはアプリが必要です。こちらにアクセスしてインストールします。

IMG_4445
まずはアプリを起動してユーザー登録します。

FullSizeRender
メールアドレスとパスワードを入力して新規にアカウントを作成します。

メールに届いた確認コードを入れて登録完了です。

FullSizeRender
登録したメールアドレスとパスワードでサインインします。

□SwitchBot Hub Plusの登録
ユーザー登録が済んだらHub Plusを登録します。
FullSizeRender
デバイスの選択からHub Plusを選びます。

IMG_4452
Switchbot Hub Plusの裏側のスイッチをONにしておくとアプリ側で自動的にデバイスをサーチして接続します。

Wi-Fi設定画面ではスマホ側のWi-FのSSIDが読み込まれていますが、5GHz帯域には非対応なので2.5GHz帯のSSIDに変更して、パスワードを入力します。

IMG_4455
確認をタップしたら、Hub Plusに情報が受け渡されWi-Fi接続、インターネット接続、アップデートが自動的にされます。

IMG_4422
Hub Plus BCが表示され、虹色に光っていたら成功です。


□デバイスの追加
ここからはスマホで操作したいSwitchBot Hub Plusに赤外線リモコンを追加していきます。
FullSizeRender
Hub Plus BCをタップして新しいデバイスを追加します。まずはテレビから。

FullSizeRender
まずメーカーを検索して、スマートラーニングをタップします。

IMG_4433
Hub Plusが黄色に光って一旦消えるため、テレビのリモコンのボタンを何か押します。

FullSizeRender

リモコン操作画面がでるのでテストします。
応答が正しければ、保存します。

テレビリモコンは地上、BS/CSや入力切替ボタンなどが無いのが残念。改善して欲しいですね。その他で追加してカバーするしかありません。




IMG_4419
同じようにしてエアコンも登録。エアコンは一通りボタンが揃っています。

FullSizeRender
リストにないリモコンもその他から手動で追加できます。

IMG_4420
デフォルトのテレビリモコンに無い機能を追加してみました。ボタンは固定ではなく最後に押したボタンがトップに来る仕様。

ボタンの位置や形、色や大きさなどが自由に変えられると良かったんですが、今後に期待でしょうか。

□スマートスピーカー連携
IMG_4336
SwitchBot Hub PlusはGoogle homeやAlexa、iHomeにも対応。声で家電を操作できるように出来ます。


我が家にはGoogle home miniがあるので接続してみました。
FullSizeRender

Googleアシスタントからスマートホーム、SwitchBotを追加します。

FullSizeRender
SwitchBotにログインするとHub Plusに登録したリモコンが表示されますので場所を指定しておきます。ただ、その他で追加したリモコンは表示されません。

FullSizeRender
テレビはオンオフしかできませんでしたが、、エアコンはオンオフだけでなく、温度を変えたり一通りの操作ができるので便利ですね。

□スケジュール

登録したリモコンのボタンを組み合わせて一連の操作を決まった時間に行うことができます

FullSizeRender
スケジュールをタップして実行をタップ、+ボタンで操作したいリモコンとボタンを追加していきます。

FullSizeRender
ここではまずテレビの電源を設定。

FullSizeRender
同様にして地上波ボタンに8チャンネルを5秒毎に設定して平日5:30に動くように設定しました。

朝、テレビの決まったチャンネルでオンされる様にできました。テレビで起きると起きやすいらしいですよー。

□まとめ
SwitchBot Hub Plusはテレビ、エアコン、照明しか操作できなかったここリモと違って様々なリモコンがスマホから操作できる便利なスマートリモコンでした。

リモコンの登録はとても簡単ですし、プリセットされてないリモコンも自由に追加できるので家のリモコンをスマホに集約できます。

プリセットにあるリモコンならばスマートスピーカーに接続して声でコントロールできるのでスマートホームが簡単に構築できます。

スケジュール機能もとても使いやすく毎日のルーチンがとても簡単になりました。

SwitchBotは物理的なスイッチを入れるデバイスも販売しているので広がりは無限大ですね。

Hub Plusを中心に家の中を便利にしていきたいです。

□動画


□購入