IMG_4887
サンタさんからSwitchが届いてから、毎日遊んでおりますが、タッチ操作が意外と少ないなという印象。とは言え画面を触らないことは無いのでスマホで定評のあるSpigenのガラスフィルムを貼りました。
当然ながら、バッチリフィットして気泡もなく完璧でした。2枚入っているのもおトク。
□パッケージ
FullSizeRender
Spigenといえばオレンジ。パッケージデザインもらしくクールです。

FullSizeRender

背面

IMG_4864
ガラスフィルムが2枚と説明書、貼り付け補助キットが入ってました。

IMG_4865
貼り付け補助キットの中身はアルコールシートとホコリ取りシール、クリーニングクロスです。

綺麗に貼るため必要なものが全て入ってますね。

□貼り付け
IMG_4879
アルコールシートで表面の指紋などを拭き取り

IMG_4880
気泡の元になる埃をシールでペタペタして取り除きます。埃が見えなくても満遍なく画面全体をペタペタするのがいいです。

IMG_4881
位置合わせ。ガラスフィルムの保護フィルムにダブが付いているのでそこを持つと合わせやすいです。

IMG_4882
位置が合わせられたら上側だけマスキングテープで固定。

IMG_4883
箱を上側に置いて高さを合わせておきガラスフィルムを開くようにしておきます。

IMG_4884
保護フィルムを剥がして両側のタブを持ちSwitchの上に戻します。

マスキングテープであらかじめ位置決めしてあるので微妙な位置合わせはしなくてもぴったりです。

IMG_4885
スピーカー部と明るさセンサー部は切り欠きになっています。

普通のフィルムと違って透明度の高いガラスフィルムなら明るさセンサー部の切り欠きはなくても良かったかも。

□まとめ
Spigenのガラスフィルムは予想通り品質が高くて良かったです。透明度も非常に高くガラスの指滑りも
良いので使いやすいです。指紋も付きにくくなった気がします。

ガラスフィルムは多数販売されていますが、ノーブランドも多くあり価格もピンキリです。

Spigen ならiPhoneのケースでメジャーな存在でスマホグッズも多数だしており品質への安心感は高いですが。ガラスフィルム2枚入りと考えるとコストパフォーマンスも高いです。

Switchはドックに入れるので画面が擦れやすいく保護フィルムはしておいた方がいいのは明らかです。

傷も入りにくく透明度が高いことを考えるとガラスフィルムが最適と思います。

多少厚みがましてドックに入れるのが硬くなりましたが許容範囲かなと。

Spigen のガラスフィルムオススメでした。

□購入

スポンサードリンク