IMG_2705
約1ヶ月、フィリップスの電動歯ブラシを使ってきましたが、もはや電動歯磨きフィリップス ソニッケアーの虜です。

フィリップス アンバサダー限定 ソニッケアーのモニター企画に参加しています。

□1ヶ月たっての感想
届いてから毎日使用していますが、もうやめられない感じ。下記の6点で手磨きより良くなったのでそれぞれ詳しく解説しますので参考に。
  • 歯がツルツル
  • 歯がしみなくなった
  • 歯磨きの時間が短くなった
  • 歯磨き粉を電動専用に変更
  • 歯が白くなってきた
  • 舌磨きも電動で

・歯がツルツル
第1の違いは歯のツルツル感の持続が長い!初回から感じていましたが、磨き終わったあとの歯のツルツル感がハンパありません。しかもそれがかなり持続します。

多分、歯の表面の細かいまで歯垢を除去できるんでしょうね。なので、細菌の繁殖も抑えられて持続するのだと思ってます。

・歯がしみなくなった
手磨きが強すぎると歯医者さんに指摘を受けていて、歯茎が腫れてシミていたんですが完全に治りました。

圧力センサーがあるので磨き過ぎはそもそも発生しません。ていうか、当ててるだけ撫でるだけでツルツルになるので圧力センサーも働かなくなりました。

歯茎を鍛えられる。GUM CAREモードがあるのでそれで歯茎を鍛えています。強い歯茎は歯槽膿漏の予防にもなるしシミなくもなりますから。

・歯磨きの時間が短くなった
ソニッケアは2分で一旦停止します。それ以上だと磨きすぎな訳です。手磨きだと磨くことに意識が行ってしまっていて歯を一本ずつ磨く意識がなかなか取れなかったのですが電動歯ブラシだと磨くのは任せられるのでどの歯を磨くのかに集中できます。

噛み合わせ、歯茎、歯の表裏のパターンを上下左右の4つのゾーンに分けて動かすだけで短時間で磨き漏れがなくなりました。

・歯磨き粉を電動専用に変更

そもそも、電動歯ブラシは超音波の振動で歯を磨くので歯磨き粉は不用。通常の歯磨き粉だと研磨剤が入っていて磨きすぎになってしまうそうです。

ただ、歯磨き粉にはフッ素など虫歯予防の役割もあるので、電動歯ブラシ専用の歯磨きジェルを使うようにしました。

歯磨き粉に比べてジェルは研磨剤もなく飛散せず磨きやすくなりますし、爽快感も得られるので気持ちいいです。もちろんフッ素配合。

研磨剤がなくてもツルツルなのは嬉しいですよね。

・歯が白くなってきた
毎日コーヒーを飲むので歯の隙間に残るステインが気になっていたのですが、1ヶ月でだんだんとステインが除去されていき白くなってきました。

歯の表面も艶がでてきてキレイになったと感じます。

・舌磨きも電動で
IMG_2727
ソニッケアには舌ブラシもあって早速購入しました。ブラシというよりブツブツがあるだけなんですがこれがとてもいいです。

先端が細く厚みもないので、オエッとなりにくく舌全体を丁寧に磨けます。

口臭予防にも舌磨きは欠かせないので舌ブラシも電動をおススメします。

ソニッケアは歯ブラシの種類を判定できるので歯ブラシを変えても、本体は歯ブラシ毎の設定を覚えているので強さやモードもいちいち変えなくて良いのはとてもいいですね。

□関連記事


□リンク
YouTubeのチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/user/bluemeteor555/
Instagram
https://www.instagram.com/blue_meteor555/
Twitter
https://mobile.twitter.com/blue_meteor555

□購入






電動ブラシ用、歯磨き粉