IMG_2639
先日、歯医者さんから磨く時の力が強すぎ!と指摘を受けたばかりなのですが、タイミングよくフィリップス ソニッケアー プロテクトクリーン プレミアム HX6890/45のモニターに当選したので、レビューをしたいと思います。

実は初の電動歯ブラシなのでドキドキしてます。

フィリップス アンバサダー限定 ソニッケアーのモニター企画に参加しています。
□パッケージ
FullSizeRender
ブラック&ホワイトの2トーンにブルーのPHILIPSロゴが映えるデザインのパッケージ。

FullSizeRender
再生紙を使った無駄のないエコパッケージ

IMG_2617
同梱物。歯ブラシが長短2種と充電スタンド、説明書が入っています。

□本体
IMG_2621
ボディ全景。プロテクトクリーンのブラックになります。ホワイトも有ります。

IMG_2683
ボディ部詳細。ボタンは電源とモード切替の2つです。下部にはブラシ交換時期とバッテリーの状態を示すLEDがあります。

先端はブラシ取り付け用の軸があります。

FullSizeRender
底部は充電台に固定する為の穴と、裏側には転がり防止の突起があります。

IMG_2688
ヘッド部。W()とG2(ガムケア)の2本が付属。交換時期がわかるのでチップが入っているポイです。



ヘッドの交換を動画にしました。差し込むだけなので簡単です。

□充電
IMG_2628
付属の充電台に置くだけです。




□ボタン
IMG_2692
電源ボタンとモード切替ボタン。
使用モードはCrean/white/gumcareの3種類
強さは3段階切替られ、LEDで状態が分かります。



□使用一週間での感想
初めて電動歯ブラシを使いましたが、凄いの一言ですね。

振動は強だと強すぎたので、弱から使ってます。歯に当てると振動が伝わって磨かれてる感が分かります。

まず、歯茎と歯の境目に45度にブラシを当ててブラッシング。歯の面はフラットにして磨きました。奥歯などもフラットに。

いままでの手磨きとの違いは手を細かく動かす必要が無いので、歯に当てる位置にだけに集中できるので、磨き残しなく歯全体を磨けることですね。

あと、圧力センサーが付いていて強すぎると音がブーンからクーンと変わって伝えてくれるのは良いですね。私、歯医者さんに強く磨きすぎて歯茎が痛んでると言われてるのでありがたいです。

そして、驚いたのが歯のツルツル感。ツルツル感が半端ないです。そして、それが持続します。

朝から晩までツルツル持続なんです。これには驚きです。超音波水流が効くのか歯垢が本当に無くなるんでしょうね。ヤバいです。病み付きです。

ただ、手動の方がいいなと思うのは飛び散りですね。電動歯ブラシは口を閉じては使いにくいので水分が飛び散ります。洗面台に下を向いて使ってます。

少しでも飛び散りを減らす為に歯に当たっている時だけ振動するようにできないかなーと思いました。

電動歯ブラシは超音波で歯垢を除去できるので歯磨き粉に含まれる研磨剤が有ると磨きすぎになるそうです。また、発泡剤もあると口の中が泡だらけになるとか...。

なので、普通の歯磨き粉だと使う場合でも米粒程度でいいらしいです。

電動歯ブラシ対応の歯磨きジェルがあるようなのでそれを購入したいと思います。歯を強く守るフッ素は欲しいですもの。

あと、舌ブラシ。舌ブラシも電動なららくらくで口臭予防にもなるのでヘッドを購入したいと思います。

この辺の使用感はまたレビューしたいと思います。

フィリップス アンバサダー限定 ソニッケアーのモニター企画に参加しています。

□関連記事
1ヶ月後の感想



□購入
PHILIPS ソニッケア プロテクトクリーン


電動歯ブラシ用 歯磨きジェル

PHILIPS Sonicare用 舌ブラシ