IMG_6510
スマホから家電が操作できるスマートリモコンですが、カナリ安い製品を見つけたので試してみました。
□同梱品
IMG_6104
USBケーブルと簡易な説明書が付属。

□本体
IMG_6511
本体はおむすび型で裏面にUSBケーブルを差し込むだけです。リセットボタンも裏側にあります。

IMG_6580
本当に小さいおにぎりサイズ(中央下)で非常にコンパクトで置く場所に困りません。

Google home miniや中部電力のここリモ、Switchbot Home Hub に比べてもその小ささが際立ってます。


□アプリ
FullSizeRender

設定アプリはTuyaSmartがありますが、Smart Lifeアプリでも構いません。

中身は同じなので他にもスマートホーム製品が有るのならば統一した方が使いやすいかと思います。

ま、スケジュールなど敢えて分ける事もできますね。

□リモコン登録
カテゴリーとメーカー名から選択して登録でします。

リモコン記憶も出来るので赤外線リモコンなら大抵大丈夫だと思います。

□スマートスピーカー連携
Google home や Amazon Alexaと連携できます。安いけど出来る奴です。


□まとめ
メジャーなスマートリモコンは6000円前後はしますし、実売2000円以下でスマートリモコンが購入できるので、かなりコスパはいいと思います。

スマートスピーカーとも連携できますし、コストを掛けずにスマートホームが実現できます。

難点は日本製品には最適化されていないことですね。4000円で便利さを買うかどうかが分かれ目になりそうです。


□購入