MIIX 310ですが10.1インチサイズでフルHD以上(1920×1200)の解像度があるため、標準では150%のスケーリングが掛かっていました。そこで、100%表示にしてみるとどうなるのか試してみました。視力勝負にはなりますが画面が広く使えますね。
□ディスプレイ設定
デスクトップ上のなにもないところで右クリックしてディスプレイ設定を開いてスケーリング設定を行います。
ディスプレイ設定 150%(初期設定&推奨設定)
ディスプレイ125%
ディスプレイ設定100%(等倍表示)

壁紙は変わらないのですが設定画面やアイコンの大きさで違いがよくわかると思います。

□ブログの表示範囲確認
自分のブログではブラウザの拡大縮小機能で表示領域を確認してみました。
150%表示
1つ目の記事の概要がちょうど読めるぐらいですね。

ブログやニュースなど文字の読みやすさは確かにこの辺りが良さそうです。

100%表示
2つ目の記事の画像が半分ほど見えています。

余白が多いですが見渡せる範囲が広いですね。画像処理や細かい作業が必要な場合はこちらの方が良いですね。

□まとめ
Windows 10だとスケーリング表示をしても表示崩れがほぼないので150%表示でも実用上は特に問題はないかと思います。

MIIX 310の画面解像度は
1920×1200
なので150%にすると
1280×800
となり、8インチタブレットなど5万円以下のタブレットで多い解像度と同じになります。
自分のMIIX 2 8も同じ解像度でした。画面サイズ的には1.25倍なので同じ文字サイズでみるならば125%の表示が同じになります。
この場合
1536×960
と同等でフルHDとはいかないまでもちょっと広い画面で使える感覚ですね。

100%で使いにくいのはタッチパネルでの操作ですね。さすがにボタン類が小さくピンポイントで操作するのが厳しくなります。幸いMIIX 310の場合はタッチパッド付のキーボードが標準装備されているのでタッチ操作が厳しくてもなんとかなります。その辺がタブレット専用機とは違って便利なところだと思います。

しばらくは100%表示で頑張ってみてあまりに使いにくいようだったら125%や150%にしたいと思います。

□購入

Miix 310は後継の320より値段が高いことがおおいです。

Miix310専用ガラスフィルム(320とは微妙にサイズが違いそうなので専用ものがオススメ)

Miix 310 トラックパッド保護フィルム

Miix 320を購入するならばメモリーが4GBなもの(型式80XF0007JP)がオススメ

Miix 320ガラスフィルム

「パ