IMG_0877

子供部屋のある2階ホールの電気を消し忘れることが多いのでPHILIPS hueで自動化しました。

モーションセンサー(人感センサー)が別なので最適配置ができてとても快適便利エコになりました。
IMG_0767
購入したのは2つ。hue ホワイトグラデーションスターターセットとモーションセンサーです。

□パッケージ
IMG_0772
ホワイトグラデーション スターターセットを開封します。

IMG_0773
内蓋

IMG_0774
何が入っているか一目でわかる配置。しかもスマートに!

IMG_0778
続いてモーションセンサー。こちらは中身が最初から見えてます。

IMG_0779
裏。

IMG_0780
ブリスターに入っています。

□セット内容
IMG_0782
  • ホワイトグラデーションLED電球×2
  • ブリッジ
  • ディマースイッチ
  • LANケーブル
  • ACアダプター
  • モーションセンサー
  • 固定ネジ
□比較
IMG_0787
家で使っているLED電球と比較。左端はシャープのリモコン付LED電球で右側は東芝のLED電球。hueは電球部分がフラットなのが特徴的です。

FullSizeRender
ブリッジ背面はロゴがいっぱい。

IMG_0784
底面は有線LAN端子と電源端子

□設置
FullSizeRender
ブリッジにACアダプターを接続し無線LANルーターと有線LANケーブルで繋ぎます。

我が家は2階ホールにLANを出していたのでそこに接続。ブリッジに温度センサーがあるので使いたいところに置いた方がいいです。

ブリッジとルーターがWi-Fiでつながると配置の自由度が増すと思うのですが有線LAN接続しかできないようです。
FullSizeRender
hueアプリをインストール

IMG_0813
電球とモーションセンサーを設置。
モーションセンサーはベースを両面テープで天井に仮止めしてます。
ベースと本体はマグネットで固定されるので電池交換は比較的楽ではないでしょうか。

木ネジがついているので位置が決まったら固定しておきます。
モーションセンサーは赤外線センサーなのでモノが動いても反応しません。人やペットに反応します。

IMG_0945
ディマースイッチは元のスイッチの隣に設置。
裏に両面テープが付いているので簡単。


IMG_0821
ブリッジにLED電球とモーションセンサー、ディマースイッチを連携。

IMG_1009
簡単に自動化できました。


□まとめ
人感センサー付きの電球も検討したんですが、Google homeも有りますしスマートホームにもしてみたいのでHueにしました。

結果的にはHueにして正解でした。

理由としてはモーションセンサーが電球と別になっていることですね。モーションセンサー付きだと電球の位置に反応領域が制限されますが別になっていると最適な位置に設置できるので。

モーションセンサーには照度センすサーも付いているので明るい時には付かないようになっています。さらに温度センサーがあるので部屋の温度が分かるようになります。

モーションセンサーに反応があったときは通知が来るように設定もできるので不在時のセキュリティ対策にも使えます。

とりあえずiPhoneでセッティングしたのでApple home kitに接続しましたがGoogle homeとも連携してみたいと思います。


□購入