IMG_6802
増税前の9月末に購入したHP ENVY x360 13がようやく届きましたので早速開封しました。

□パッケージ
IMG_6765
黒ベースのパッケージデザイン。この箱に伝票や保証書が貼られた状態で届きました。

伝票とかはキレイに剥がせます。

□開封
IMG_6766
箱を開けると、空っぽのスペースがありました。何も入ってないと思って焦ります。

本来は保護フィルムとかOfficeとかオプション品が入るのかも

IMG_6767
上部の入れ物を取ると本体がようやく登場。
簡易なスタートアップ説明書が入ってました。

IMG_6769
本体の下にも書類。

IMG_6770
右側はACアダプターが入ってました。

IMG_6772
同梱品。書類はHPパソコンナビとユーザー登録や優先下取りとかの書類。

パソコンナビはWindowsの基本的な使い方が載っている本でした。こういう本が入っているとはNECや富士通とかの国産メーカーみたいですね。

内容は結構しっかりしていてパソコンを始めて使う人には良いかもしれません。

□本体
FullSizeRender
天板にHPのロゴがあります。

IMG_6774
片側のヒンジにENVYのロゴ。

FullSizeRender
正面と背面。アルミ削り出しのボディーは硬質な感じで高級感があります。

FullSizeRender
側面。クサビ型デザイン。

端子類は
右側は電源コネクター、カメラのキルスイッチ、microSDカードスロット、USB 3.1 Type C、USB 3.1 Type A(オフチャージ対応)
左側はUSB 3.1 Type A、ヘッドホン、電源ボタン、排気口。

ディスプレイ端子は無いので別途ケーブルが必要。自分は既にUSB Type C ハブを購入しました。

最近のモバイルには珍しく、フルサイズUSBが2つも搭載。逆にTYPE Cが一つと少ないです。TYPE CはPD対応なので電源にもなります。
電源コネクター廃止してTYPE C二つの方が嬉しかったかも。

FullSizeRender
下面。三角の吸気口がデザインアクセントに。下面までしっかりとデザインしてくることに気合を感じます。

FullSizeRender
キーボード。右端に一列ページキーが入っている以外は省略キーもなく使いやすそうな配列。

IMG_6786
AMD搭載なのでRYZEN/RADEONステッカー。指紋センサーもあります。

ステッカーがまっすぐ貼られてないのが残念。

IMG_6807
ACアダプター。デカイです。壁差し込み用のアタッチメントもありますが、モバイルを意識していない感が残念。

モバイルでは市販のPD対応アダプターをつかってコチラは家専用にします。

□まとめ
本体デザインはアルミ削り出しで硬質感、高級感がありいい感じです。モバイルらしく薄くシャープです。モバイル時に映える魅せるデザインになってます。

端子類はフルサイズが2つあり汎用性高いですが、ディスプレイ端子などはないので

電源が、モバイルを意識してないのが残念かも。

□購入