IMG_9773
新型コロナウィルス対策でテレワークする方が多くなりましたがノートパソコンのキーボードではストレスが溜まりますので効率アップにテンキー付きのワイヤレスキーボード 2.4GHzタイプがオススメ。
私が購入したのはエレコムのTK-FDP099TWH です。

□パッケージ
IMG_9760
パッケージ。独特なフォントがめをひく目を引きます。

FullSizeRender
USBレシーバー

IMG_9762
単4電池2本で駆動。USBドングルが収納できないのは残念。

IMG_9763
右上のスイッチで電源オン

IMG_9706
上は同じエレコムのキーボードですがテンキーのないタイプ。テンキー付きにもかかわらずそれ程横幅に差がありません。

15.6インチノートパソコンのキーボードに近いと思います。

IMG_9771
キーピッチは19mmを確保。

FullSizeRender
右端の記号キーが幅狭になってます。

IMG_9769
ファンクションキーは独立。フルキーボードでは無いのでFnキーとの組み合わせで使うキーもあります。Win/Mac両対応なので切り替えもFnキーできます。

IMG_9776
hp Envy x360 13に使ってみました。
やはり、テンキーがあるのと適度なチルト感、そしてキー配列が一般的なのでとても使いやすいです。

□まとめ
ワイヤレスだとBluetoothも有るのですが会社支給のパソコンだとセキュリティー上ドライバーが入らなかったりするのでワイヤレスキーボードだと2.4GHzのUSBレシーバー付の物が安心です。

標準ドライバーで動作するのでほぼ確実に使えると思います。

キーはパンタグラフ式のアイソレーションタイプなので軽いタッチでサクサク打てます。

新型コロナウィルスでテレワークが長期そうですし作業環境は整えた方がストレスが低くなると思います。

唯一の難点はUSBレシーバーが本体に収納出来ないことです。

□購入