IMG_3204

仕事のパソコンはNECのVarsaProなんですが、プライバシーフィルターが欲しくて探していたところエレコムののぞき見防止フィルターがよさそうでした。
エレコムののぞき見フィルターはナノサクションという素材をつかうことで、マグネット不要で画面回りの領域に張り付きます。


□パッケージ
FullSizeRender

プライバシーフィルターという文字はなく、のぞき見防止フィルターという名称です。
13.3インチワイドであること、吸着タイプであることが記載されています。


FullSizeRender
フィルター本体と変えのナノサクション、保護フィルム剥がしシールが入っていました。

□設置
FullSizeRender
吸着部分には保護フィルムが貼ってあるので剥がします。取りにくければ付属のシールを使ってもいいと思います。

□NEC VersaPro VB-5
IMG_3197
NEC VersaPro VB-5につけてみました。VB-5に関しては画面の開閉をキーボード側にあるマグネットで判定しておりマグネットタイプのフィルターが使えません。その為この吸着フィルターが役立ちます。

取付では、ネトっと吸い付く感じです。上下4ヶ所で固定され結構しっかりくっつくのでちょっとやそっとでは落ちないと思います。

サイズは専用品というぐらいピッタリで、カメラにも干渉しません。

吸着部分は5㎜ほどあるのとフィルム部分が1㎜程度は縦にあるので液晶上下に6㎜程度はスペースが必要です。左右も3㎜程度は広いです。

IMG_3201
視野角が60°程度に制限されます。
正面からは何もない状態と遜色有りませんが、横から見ると暗くなり見辛くなります。
上下はあまり変わりませんでした。

□HP Envy x360 13
IMG_3187

HP ENVY x360 13につけてみました。こちらはマグネットタイプ(下記リンク参照)でも問題はありませんが、吸着タイプももちろん使えます。

最近の増えてる狭い額縁のノートパソコンだときついものもあるかもしれません。



□まとめ
NECのVersaProは液晶が閉じていることを判定するのがマグネットを使用していてHP ENVY x360 13用で購入していたマグネットタイプのプライバシーフィルターを使うと画面が消えてしまい使えなくて困っていました。

そこで、よくある、爪を画面にとりつけてスライドさせてとりつけるプライバシーフィルターや保護フィルムも考えたのですが外すこともありますし、爪のタイプはデザインがスマートでなくカッコわるいので断念

で、いろいろ調べているとエレコムの吸着タイプのプライバシーフィルターがあることがわかり即購入しました。

マグネットや爪で固定するものに比べればサッと取り外しはできないのですが、正面での透過率は高くてつけていてもわからないぐらいなのでとても気に入っています。

液晶にシールなどをつけずに取り外しができるのでどんなノートPCにもスマートに取り付けられてとてもいい感じです。

もちろん、頻繁に取り外す必要がある方はマグネットや爪で固定するタイプの方がオススメになりますが、ほぼ取り外すことがないよという方は吸着タイプも検討してみてはいかがでしょうか?

サイズも12.5、13.3、14、15.6とそろっております。


□動画
未製作

□リンク
YouTubeのチャンネル登録をお願いします。
Instagram
Twitter


□購入
12.5インチ

13.3インチ