IMG_7423
ルーターの簡易NASはFAT32フォーマットだと2GB以上のファイルを扱えないのでXFSフォーマットにフォーマットしなおしました。ルーターの設定画面から簡単にできるのでいいですね。



2018-07-06
まず、ルーターの設定画面に入り、USBストレージを選択します。

2018-07-06 (1)
フォーマットしたいディスクを選択して[フォーマット]を選択


2018-07-06 (3)
フォーマット形式を[XFS]に変更して[フォーマット実行]をクリックします。

2018-07-06 (4)

フォーマット中です。

2018-07-06 (6)
フォーマット完了しました。XFS形式になっているのがわかります。

2018-07-06 (7)
転送速度は低く10Mbps程度しかありませんが、時間をかければ52GBものシステムバックアップデータをコピーすることができました。

□まとめ
ルーターに付属する簡易NAS機能なので贅沢は言えませんがFAT32とXFSフォーマットしか使えません。

NTFSが使えれれば大容量のデーターなどは直接PCにつないで移動しておいてからルーターにつなぐなど便利なのですが惜しいですね。

XFSフォーマットはLinuxで使われるフォーマットらしく最初はLinuxを持ってないとだめなのかとあきらめていましたがルーターでフォーマットできると知ってやってみました。

幸い2台HDDがありましたので、1台はFAT32、1台はXFSとして2GB以上のファイルはXFSで。それ以下のでデータはFAT32の方にと使い分けたいと思います。