FullSizeRender
DIGA初のチャンネル動画対応機DMR-BXT870ですが、突然チャンネル録画が出来なくなりました。調べてみるとB-CASカードが読み込めなくなったと出ていましたがハードディスクの不良だったようです。

ケーズデンキの長期無料保証があったのでケーズに連絡し交換修理になりました。
FullSizeRender
異常に気づいたのは、まず、録画中を示す本体の録画の表示が点滅していることです。

本来は録画準備中を示すのですが一向に点灯して録画に変わらないのでおかしいと思って調べ始めました。


FullSizeRender
チャンネル録画ボタンを押すと読み込み中の表示。
チャンネル録画の準備中のメッセージも出ていました。

でも、録画一覧は表示されます。

FullSizeRender
チャンネル録画の設定を確認すると

『B-CASカードが認識できません』

の表示

IMG_5383
DIGAには2枚のB-CASカードがあり、チャンネル録画用のB-CASカードを抜き差ししても、別のB-CASカードに入れ換えてもダメでした。

ということで、ケーズデンキに修理依頼をしました。
FullSizeRender
5万円以上で購入しているので5年の長期保証が自動で追加料金なしで受けられます。

保証書が無くてもケーズはデータで管理してくれているので多分大丈夫です。

□出張修理
ケーズデンキからパナソニックに出張修理(別途2500円掛かります)をしてもらったところ要因はハードディスクにあるとのことでハードディスク交換になりました。表示がB-CASカードの認識不良とでる関連性は不明。

使い方によるものではないとのことで、機器故障とのことでハードディスク基盤かなんかの故障でしようか?

確かに動作が怪しいかも。

FullSizeRender

ということで交換は部品の手配が出来る明後日との事なので外付けハードディスクに必要な動画をムーブ中です。

□修理

IMG_5401
録画データは全てUSBハードディスクにムーブできたので無事ハードディスク交換できました。

設定その他すべてそのままでしたので、そのまま使い始められました。

以前には基盤交換もしているのですが、間をあけずのの修理でしたので、出張費サービスにして下さいました。

ハードディスクの交換は長期保証で無償なので結局全部無償での修理となりました。

ハードディスク不具合でB-CASカード認識不良と表示されるのは謎のままですけど。

□動画
 
  

□リンク

YouTubeのチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/user/bluemeteor555/
Instagram
https://www.instagram.com/blue_meteor555/
Twitter
https://mobile.twitter.com/blue_meteor555

□購入
全録ディーガ 7TB 11チャンネル