碧き流星 2nd 《デジタル家電レビューブログ》

スバルのレックスVX、インプレッサSW HX-S、エクシーガ2.5i spec.B Eyesightと乗り継いできた碧 流星が送る車やガジェット、デジタル家電のレビューが中心のブログです。ココログより引越しして来ましたので2ndなのです。

ラリージャパン

【WRC】2010年ラリージャパンのラリーガイド1が発行

9月10~13日に開催されるラリージャパンのラリーガイド1がリリースされました。サービスパークは札幌ドームから北翔クロテック月寒ドーム(月寒アルファコートドーム)変更。終日観戦可能なSSもオートスボーツランドスナガワへ変更。 ラリーガイド1発行:ラリージャパン 続きを読む

【WRC】ラリージャパンは2010年が最後?!

なんだか、2011年のWRCのスケジュールが提出されたらしいのですが、その中にラリージャパンが含まれていないという情報が出てきていますね。
2011年WRCカレンダー……ジャパンは? - ラリーニュース ・ ラリー専門ウェブサイトRALLY PLUS.NET 2月17日にノースワン・スポーツが提案したスケジュールの中身が話題となっている。
ラリージャパンは2004年に北海道帯広で初めて開催されてから、ローテーションシステムから外れた2009年以外、毎年開催されています。 2008年には、開催地を帯広から、札幌という大都市に移し、札幌ドームでスーパースペシャルステージを行われ大盛況でした。 ただ、2010年は既に2009年の前にスケジュールが決定していたので開催はされますが、2009年末にWRCに参戦していた日本メーカーである、スズキ、スバルが大不況によりいきなり撤退し、現在のWRCのトップカテゴリーには日本メーカーは参加していません。そのような状況でただでさえ、収益確保に苦労しているWRCが、ただでさえ遠く移動コストが非常に高い上に、日本メーカーがおらずプロモーション的に余り意味がなくなったラリージャパンを外してきてもなんら不思議ではありません。 ということで、悲しいですが2010年はラリージャパン最後のとなってしまいそうです。 とはいえ、2007年F1チャンピオンのキミ・ライコネンが北海道にやってきますし、F1ファンがラリージャパンを見にやってくる可能性は十分にありますし、日本でもWRC熱がもりあがってくればひょっとすれば... まあ、とにもかくにも、2010年のラリージャパンは見に行かねばならぬ!ということですね。 (自分がいけるかどうかは未定ですが...) スバルがインプレッサのS1600ターボを開発してWRCに復帰してくれんかなぁ それが無理ならば現在のPWRCに加えて、S2000を追加してでIRCとSWRCに参戦。これならWRC撤退は維持できるし。新井さんをS2000側にスイッチしてIRCとSWRCで戦わせれば結構いい線いけそうな気がするんですよね。なんせPWRCで2回世界チャンピオンになってますし、WRCでも4位が最高順位ですからね。 WRC PLUS ( プラス ) 2010年 3/18号 [雑誌]

【WRC】来年のラリージャパンはIRC第11戦で開催

WRC 世界ラリー選手権2008 VOL.8 ラリージャパン [DVD]
世界ラリー選手権(WRC)ではローテーション制を導入したことにより、来季ラリージャパンは開催されません。しかしながら、S2000を中心に開催されるもう一つの世界レベルのラリー選手権であるインターコンチネンタル・ラリー・チャレンジ(IRC)でラリージャパンが開催されることが決定しました。
AUTOSPORT WEB:IRCの2009年暫定カレンダーが発表。第11戦にラリー・ジャパン
インターコンチネンタル・ラリー・チャレンジ(IRC)の2009年暫定カレンダーが発表された。カレンダーは全12戦から成り、第11戦にラリー・ジャパンが含まれている。
同じくWRCから外れた、モンテカルロラリーも第1戦として組み込まれています。 続きを読む

【ラリージャパン】記事まとめ

85a62916.jpg
取り急ぎ、ラリージャパン2008関係でアップした記事をまとめておきます。 ビデオカメラ(HDC-SD100)やEX-V8、Vodafone 905SHで撮影したデータはまた別にアップしますので少々お待ちください。 □観戦前 いよいよ、ラリージャパンがまもなくスタート! いよいよラリージャパンがスタート!! 波乱の幕開けか?!ラリージャパンスタート チケット買ってきた 続きを読む

【ラリージャパン】観戦終了。

ラリージャパン2008オリジナルウィンドブレーカーにはたくさんのサインで埋まりました。 頂いたサイン No.6 C.アトキンソン(SB) No.11 T.ガルデマイスター、T.トゥモミネン(SZ) No.12 P-G.アンダーソン(SZ) No.14 C.ローテンバッハ(C4) No.31 新井 敏弘(SB) No.56 奴田 原文雄(M) No.62 勝田 範彦(SB) 続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 【レビュー】感圧対応で純正でなくても充分使える: #surfaceペン #Ciscle
  • 【レビュー】感圧対応で純正でなくても充分使える: #surfaceペン #Ciscle
  • 【レビュー】感圧対応で純正でなくても充分使える: #surfaceペン #Ciscle
  • 【レビュー】感圧対応で純正でなくても充分使える: #surfaceペン #Ciscle
  • 【レビュー】感圧対応で純正でなくても充分使える: #surfaceペン #Ciscle
  • 【レビュー】感圧対応で純正でなくても充分使える: #surfaceペン #Ciscle
  • 【レビュー】感圧対応で純正でなくても充分使える: #surfaceペン #Ciscle
  • 【レビュー】カプチーノ好きは常備!: #おうちでカプチーノ #サンコー
  • 【レビュー】カプチーノ好きは常備!: #おうちでカプチーノ #サンコー
アーカイブ
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
みんぽす