碧き流星 2nd 《デジタル家電レビューブログ》

スバルのレックスVX、インプレッサSW HX-S、エクシーガ2.5i spec.B Eyesightと乗り継いできた碧 流星が送る車やガジェット、デジタル家電のレビューが中心のブログです。ココログより引越しして来ましたので2ndなのです。

おすすめサイト

【PR】PR TIMESは情報源のまとめサイト

各企業のニュースリリースをまとめたサイトPR TIMESというのがあるとのことで、早速試してみました。

プレスリリース配信・掲載サービスのPR TIMES - メディア、生活者へプレスリリースを!

一般的にはニュースリリースは一般人向けに提供されているというより、メディア向けに提供されているという印象ですが、こういったまとめサイトがあれば一般人でも正確な情報収集ができてよいですよね。

まあ、私が検索するといったら、家電やデジタルグッズ関係か、車関係かに限られますがw

ざっと使ってみてよいなと思うのは、左側のエリアにある、「ビジネスカテゴリー」と「企業カテゴリー」「記事ネタキーワード」ですね。
これらの中で自分の興味のある業界やワードをクリックしていき、最新の情報をゲットしていくだけでなかなか情報通になれそうです。

ビジネスカテゴリーでは「自動車・バイク」をクリックしてみると、
JAFが震災でがんばってんだ!
とか、
モナコグランプリでタグ・ホイヤーが公式パートナーを務めたんだ!
というのが、ざっと見ただけで興味深いものが一杯w。

「記事ネタキーワード」でスマートフォンをクリックしてみたら、スマートフォン対応しました!とか、スマートフォン向けサービスの情報をざっと収集できていいですね。

ただ、残念なのが、こういったところから、さらに絞り込む為に検索を掛けれないことですね。

もちろん検索ワードで入力してからも、各カテゴリーで絞込みが出来ず、必要な情報へたどり着くのが難しいです。
いまだと、震災関係のネタが結構あるとは思いますが、震災関係を省いた情報も欲しいので、検索で省きたいワードというのも設定できたら嬉しいです。

あとは、これをRSSで受け取れれば…言うことないですね。そうすればスマートフォンなどで情報収集しやすくなりますし。あ、PR TIMESのアプリも欲しいw

最後にPR TIMESの問題ではないですが、ニュースリリース自体はなかなか書き方がメディア向けということで固い表現がおおく、真意を読み取るにはその企業を継続的に良く知っていく必要があるなぁと感じました。PR TIMESはその入り口として有用ではないでしょうか?

[PR by ブログタイムズ]

【学び】実践ビジネス英語講座PEGLのモニター期間終了

実践ビジネス英語講座 【PEGL】の半年に渡るモニター期間が終了しました。正直、私の英語力(TOEIC400以下)ではついていくのがやっとという状況でしたが、今回受講したことでビジネスで使う英語力に何が必要なのかを学べた気がします。ということでざっと感想など。 まず、昨年末から年始に掛けて仕事が非常に忙しく、行き帰りの電車の中も、家でもぐったりしていた為、まったくといっていいほど勉強が出来なかったのが残念でなりません。
12553-302-211001
□必要な英語力 どうしてもTOEICスコアが400以下では理解が難しくて、かなり時間を費やしてしまいました。 途中で追加された初級の体験ができればよかったなと思います。ざっと、現在の3つのコースを見たところモニターした内容は中級コースに相当する感じですね。そりゃ英語力が足りないわ...。 一応、One Point LessonにはTOEICスコアが低い人向けの講座があり対応はされていましたが...。 3つのコース|実践ビジネス英語講座 □受講対象 インターネットの英語講座としては、当講座の対象がマネージャークラスにあるようで、内容には平社員だと聞いてて場違い感がありましたね。 受講生の目標はただ一つ「グローバルマネージャー」になること!であります。 学び】PEGL 大前研一 One Point Lessonは難しい…けどなんとか大丈夫かな? グローバルマネジャーのマインドとスキル そう、ただ単に英語力アップの講座ではないんですよね。他国の文化、自国の文化も分かった上でグローバルな視点で物事を見ていくことを総合的にアップさせる講座が揃っています。なので、英語ではない講座も充実しているのが特徴だと思います。 使われる英語も、相手に対して失礼でない言い方はもちろん、アピールの仕方や、受け答えの仕方などまで伝えてくれます。 □インターネット講座 実践ビジネス英語講座 【PEGL】の特徴はインターネット環境をつかった講座であることですね。どこかの教室に通うことなく場所や時間に左右されることなく勉強ができることがこのインターネット講座の最大の利点だと思います。 受講を始めてからですが、この半年でインターネットを使った講義も格段に進化を遂げたのには驚きました。 もともと、BBTのシステムであったAirCampus for WEBが当講座に対応したことが一番大きなところですね、自分のPCにアプリすらインストールせずともブラウザさえあれば、ネットカフェでも会社でもどこでも学べるというのは、まさにネット時代の英語学習だと思います。 いまから受講する方はかなり恵まれている環境にあると思います。もちろん、常に進化をしていくことでしょうからもっともっと、勉強がしやすくなっていくと思います。 □モバイル環境 実践ビジネス英語講座 【PEGL】は、モバイルでの学習にも力が入っているのが特徴です。 今のところ、スマートフォンではiPhone/iPod touch専用アプリ「ACmobile」が用意されているだけでAndroidには未対応なのが残念ですが、Androidユーザーが増えてくればアプリ化も進んでくると思います。 iPhoneアプリのACMobileは、この半年間のモニター受講中に驚くべき進化を遂げたと思います。 当初は動画や掲示板の閲覧のみが出来るだけのアプリでしたが、 現在では、動画の閲覧も自由にスピードを変えられますし、受講終了もできるようになりました。 掲示板に関してもアプリ内で発言もできるようになるなど、モバイルでの受講環境はほぼ完璧に近い状態です。 残念ながら当講座の動画は長時間である為、アプリの制限で無線LAN環境でしかダウンロードできないというのは仕方がないところですね。 (PEGLの責任ではなくAppleの制限なので...) 欲を言えば、FlashではなくJavascriptかHTML5対応に変更していただき、非力なスマートフォンでも直接、AirCampus for WEBが閲覧できるようになればありがたいなと思います。 □オススメ講座 私がもっとも、よい講座だなと思ったのは 英文ビジネスライティング ですね。 私の仕事環境では、英文でのやりとりがいくらかあり、その時の書き方やニュアンス、熟語などの理解など満遍なく可能になっています。 初級コースには含まれて居ないのと、半年間しかログインできないというのが残念でなりません。 その他、Net Academyグローバルマネジャーのマインドとスキルも楽しめました。 願わくば英文ビジネスライティングやNet Academy(単語だけは携帯で化)などもアプリ化してモバイルで使えたら嬉しいなと思います。 □まとめ PEGLのビジネス英語のポイントはとにかく英文法や発音にこだわるよりも意思の疎通ができれば良いという事ですね。とかく日本の英語は単語や文法に拘りすぎた教育になっていて肝心な部分が抜け落ちてるということですね。 そう、とにかく相手に 「自分の思いが通じりゃ、発音だって文法だってどうでもいいんだ!」 といういうこと。 自分の会社でも思いっきりカタカナ日本語英語な人がいますが、毎日のように海外とやり取りしてバリバリに仕事されていて成果も凄くあげられているのでこれは事実なんだなと思っています。 One to One Lessonを受けて分かったことですが、今の自分は思いすら通じさせるのに四苦八苦しているレベルなわけでもっともっと勉強が必要だというのが良く分かりました。 一応、あと半年はこのPEGLを受講できることになっていますので、現在の初級コースの内容を参考にこれからの半年勉強して行きたいなと思います。 英語力はすぐに向上するものではないですし、一歩一歩確実に進んでいければなと思います。 □関連記事 【学び】PEGL:【実践力】大前健一 特別参考映像 「議論する力」 【学び】PEGL 大前研一 One Point Lessonは難しい…けどなんとか大丈夫かな? 【学び】Air Campus Webでどこでも英語の勉強:実践ビジネス英語講座(PEGL) 【学び】ビデオチャット形式で英語を学ぶ:PEGL One to One Lesson 【学び】ACMobileが1.20にアップデート受講認証が出来るように
12553-302-211001

【学び】ACMobileが1.20にアップデート受講認証が出来るように

PEGLのモニター受講を9月から続けていますが、iPhoneやiPod touchで外出時でもPEGLが利用できるACMobileのバージョンアップが行なわれ1.20になりました。主な変更ポイントですが、AC Mobileから受講認証ができるようになりました。

12553-302-196475
続きを読む

【学び】ビデオチャット形式で英語を学ぶ:PEGL One to One Lesson

eb33b4b4.jpg

PEGLのOne to One Lessonをはじめて受講しました。9月からモニターさせていただいてますが、小さい子供が居るとなかなか受講するタイミングがなかったんですよね。でもとりあえず最初の関門をクリアしたので、なんとか続けていけるようにがんばっていきたいな。

12553-302-195167
続きを読む

【Ripre】「クリスマスプレゼント」についてのアンケート


CyberBuzz改め「Ripre」からアンケートが実施されていますのでご紹介です。

クリスマスに関するアンケートで一瞬で終わりますので皆様も是非。

ソーシャルメディア研究所アンケート:「クリスマス」についてのアンケート




当方はRipreの会員です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 【レビュー】縦型コンパクト開放感ある完全ワイヤレスイヤホン #TrueAir #SoundPeats
  • 【レビュー】縦型コンパクト開放感ある完全ワイヤレスイヤホン #TrueAir #SoundPeats
  • 【レビュー】縦型コンパクト開放感ある完全ワイヤレスイヤホン #TrueAir #SoundPeats
  • 【レビュー】縦型コンパクト開放感ある完全ワイヤレスイヤホン #TrueAir #SoundPeats
  • 【レビュー】縦型コンパクト開放感ある完全ワイヤレスイヤホン #TrueAir #SoundPeats
  • 【レビュー】縦型コンパクト開放感ある完全ワイヤレスイヤホン #TrueAir #SoundPeats
  • 【レビュー】縦型コンパクト開放感ある完全ワイヤレスイヤホン #TrueAir #SoundPeats
  • 【レビュー】縦型コンパクト開放感ある完全ワイヤレスイヤホン #TrueAir #SoundPeats
  • 【レビュー】縦型コンパクト開放感ある完全ワイヤレスイヤホン #TrueAir #SoundPeats
アーカイブ
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
みんぽす