碧き流星 2nd 《デジタル家電レビューブログ》

スバルのレックスVX、インプレッサSW HX-S、エクシーガ2.5i spec.B Eyesightと乗り継いできた碧 流星が送る車やガジェット、デジタル家電のレビューが中心のブログです。ココログより引越しして来ましたので2ndなのです。

音楽

スバルのレックスVX、インプレッサSW HX-S、エクシーガ2.5i spec.B Eyesightと乗り継いできた碧 流星が送る車やガジェット、デジタル家電のレビューブログです。ココログより引越しして来ましたので2ndなのです。

【レビュー】毎回同じ音楽は飽きた!自動音楽再生機能は1秒間の無音音楽で快適に:#楽ナビ #サイバーナビ #iPhone

FullSizeRender
楽ナビを使っていてずっと不便に思っていたのがiPod自動再生機能。

50音順に再生を始めていつも同じ曲を最初に聴くことになっていたのです。
続きを読む

【レビュー】充電と同時に音楽が聞け、通話にも対応: Lightningオーディオケーブル Yomais

IMG_5923
充電も出来るLightningオーディオケーブルは何度か購入してますが通話ができなかったので購入。
続きを読む

【レビュー】ウォーキング、ランニング、サイクリングに最適:骨伝導Bluetoothイヤホン Teeck

IMG_3981
骨伝導イヤフォンを試してみたくて、リーズナブルな製品があったので購入してみました。
続きを読む

【購入】Google home miniが半額セール中


スマートスピーカーの Google GOOGLE HOME MINI が半額セールだったので思わずポチってしまいました。まだ、ヨドバシとか半額ですね。

スマートスピーカーは対応家電がないとあまり使い道がないと思ってたんですが3000円なら試して見るのも良いかなと思っての購入です。
続きを読む

【レビュー】JPA1 mkII後継。欲しかった以上の機能が追加:JPRiDE JPA2 live

7321541c.jpg



Bluetoothイヤホンで人気のJPRiDE の新製品『JPA2 Live』が出ました。


JPA1 mkIIを持っているのでJPRiDEからメールで75%オフクーポンを貰ったので購入しました。



AAC/apt-X両対応に防水という前モデルの利点を引き続きつつ、有線接続が追加。



使い勝手としても、イヤホン同士をマグネットでくっつけられる様になりました。



これで数千円という価格で購入できるハイコストパフォーマンスな製品です。



つい先日発表されたiPhone XやiPhone 8/8 Plusにも最適なイヤホンになっています。





続きを読む

【Amazon】QY8 MK-IIが半額以下の1,999円でセール中

Amazon春のタイムセール期間中ですが、JPRiDEのBluetoothイヤホン『QY8 MK-II』が1,999円という破格値で登場しています。Bluetoothイヤホンとしては珍しくiPhoneやAndroideの高音質に対応したAAC/Apt-X両対応で、防水、マルチポイントとフル装備です。普段は3,480円で販売されているので超おすすめです。

続きを読む

【検討中】防水、マルチポイント、AAC対応など:Bluetooth earphone


通勤中に使えるBluetoothイヤホンを物色中。3000円前後で。一番の候補は『(JPRiDE) JPA1 MK-II 』なのですがSoundPeatsも良さげと迷い中


続きを読む

【レビュー】6年半ぶりに帰ってきたKENWOODヘッドホンをチェック:KENWOOD KH-KZ3000


久しぶりにみんぽすからのレビュー記事です。今回お借りすることができたのは、実に6年半ぶりにヘッドホン市場に帰ってきたというKENWOODのハイレゾ対応ヘッドホン『KH-KZ3000』になります。ハイレゾ音源もこれを機会に試してみたいと思っています。まずは、製品チェックをしていきたいと思います。

□関連ページ
KENWOOD or not | ハイレゾ音源対応バンド型・カナル型 ヘッドホン | ケンウッド

17913-302-296324
続きを読む

【レビュー】RD-300NXに最適。シャープでクールなスタンド:Roland KS-18Z

06a3b28b.jpg


先日アップしたRoland RD-300NXのスタンドとして、楽器屋さんがセレクトして下さったのがKS-18Zというスタンドです。標準のスタンドに比べてシャープでクールなスタンド。フレームが太いのでRD-300NXと組み合わせても存在感がありベストな組立も簡単で横幅や高さなども自由自在に変更できました。



71f30a79.jpg


バーが折りたたまれた状態で入っていました。



fcbaa582.jpg


2つの視点がありZ型に広がります。



4ac8ea10.jpg


中央のバーにはRolandのロゴ。



cf1ad14c.jpg


中央のバーは2重構造になっていて内部のバーが伸びて高さが調整できるようです。



6e6c997c.jpg


組立は、上部のバーをグルッと一回転させます。



a1406047.jpg


金属のボールジョイントと穴をカチッと嵌めます。



1bfb00d2.jpg


きっちりと嵌ります。外す時はボールを押し込めば簡単に外れます。



606acef2.jpg


上部も反転させてZ型に固定して完成。これを2脚作ります。



d2ab292a.jpg


中央のバーも2重構造になっていて、細い方と太い方があります。脚のコの字型のフレームも太い細いがありますので向きに注意してネジで固定します。



d2592877.jpg


ネジで固定します。



e38695f5.jpg


反対側も同じようにネジで固定します。



image1.jpeg


バーには穴が空いているのでそこにネジを挿し込み固定します。



3543f73f.jpg


バーの穴をねらってネジを入れるのはちょっと難しいです。奥までネジが入ればOKです。



eb2c2b4a.jpg


ピアノが載る部分。



d0839233.jpg


クッションを貼ります。



d1f0e035.jpg


完成です。RD-300NXだと横幅は最大に広げた方がよさそうです。



06a3b28b.jpg


RD-300NXを載せたところ



7d1e2669.jpg


足元にCREATIVEのBluetooth スピーカーSound Blaster Roar。



2957531b.jpg


長男が早速、試打。



79798c1a.jpg


フレームのネジにヘッドホンがちょうどかけられますw



□関連ページ
【レビュー】電子ピアノから卒業。ステージピアノにバージョンアップ:Roland RD-300NX: 碧き流星



□購入





RD-300NX




【レビュー】テレビのイヤホン端子に刺すだけさり気なく高音質化!: Olasonic TW-D5TV

47904fca.jpg

FaceBookの Olasonic TW-D5TVモニターに当選したので、さっそく手持ちのテレビ(AQUOS LC-42GX3W)と接続してみました。イヤホン端子にとACアダプターをつなげるだけで標準スピーカーよりも幅広い音域と艶やかな音質が楽しめます。ボディーもコンパクトなのでテレビ前にあっても邪魔にならないのもいいですね。

□製品情報
Olasonic TW-D5TV(B):TV用スピーカー:Olasonic

□パッケージ

13567de8.jpg

パッケージはコンパクト&シンプル

e6ba8c46.jpg
09997fcf.jpg

同梱物はACアダプターと本体、簡易な説明書だけです。

□設置

fbc3d7dc.jpg

ACアダプターと2つのスピーカーをコードでつなぎ、イヤホン端子に繋ぎテレビの前に置くだけで設置終了です。

上位のTW-D7OPTはシリコン台座の上にスピーカーを置くタイプで不安定だったのですが、TW-D5は台座付きですので安定しているのもいいですね。

3492aaa9.jpg

我が家のテレビは42インチ(LC-42GX3W)ですが、液晶の下にスピーカーがあるタイプなのでちょうどその前にOlasonicを配しました。TW-D7OPTに比べて小さくテレビの前に置いても邪魔になりません。両サイドにあるスピーカーはONKYO INTEC275 M9MDXのスピーカーです。こちらはONKYO SE-U55SXをDACにしてAQUOSと光接続しています。

□感想
TW-D5TVはバラエティーなどの番組をみていると特に変わったなぁ~という印象はないのですが、音楽番組や映画などで落ち着いて聞いてみると明らかにテレビ標準のスピーカーよりも音質が良くなっていることに気付きます。特にWiiやPlayStaitionなどTVゲームをしてみると低音から高音までがはっきりと出るので迫力がすごく違います。

以前にみんぽす経由で一回り大きいOlasonic TW-D7OPTをお借りしたことがあるのですが、こちらは光デジタル接続であり音質も迫力もTW-D5よりもさらに上になりますが、バラエティー番組ですら迫力が出てしまい映画なんて重低音が怖いとあまりの変化に家族には不評でした。一方でこのTW-D5TVは、全く黙って接続しておいたのですが特に音が変わったとか文句がでるわけでもなく妻も子供たちもごく普通に違和感なく使ってます。

接続の簡単さ、コンパクトさ、操作のしやすさ、そして、音質についても過度に主張しないさりげなさやがTW-D5TVの最大の魅力に感じました。

妻の実家のテレビはソニーのBRAVIAで背面スピーカーなんですが、背面が土壁で音を吸収しやすくてはっきりしないと義父がいっているので、このOlasonic TW-D5がいいんじゃないかと思っています。

□関連記事
【レビュー】ライブ音楽やF1での臨場感が凄かった!:Olasonic TW-D7OPT: 碧き流星
【レビュー】専用の固定スタンドが欲しくなる:Olasonic TW-D7OPT: 碧き流星
【レビュー】ONKYO SE-U55SXをDACにINTEC M9MDXとAQUOSを繋ぐ: 碧き流星

17360-302-292687
記事検索

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
ギャラリー
  • 【レビュー】テレワークやゲームに最適な両耳ヘッドセット:HS-HP28UBK エレコム
  • 【レビュー】テレワークやゲームに最適な両耳ヘッドセット:HS-HP28UBK エレコム
  • 【レビュー】テレワークやゲームに最適な両耳ヘッドセット:HS-HP28UBK エレコム
  • 【レビュー】テレワークやゲームに最適な両耳ヘッドセット:HS-HP28UBK エレコム
  • 【レビュー】テレワークやゲームに最適な両耳ヘッドセット:HS-HP28UBK エレコム
  • 【レビュー】テレワークやゲームに最適な両耳ヘッドセット:HS-HP28UBK エレコム
  • 【レビュー】テレワークやゲームに最適な両耳ヘッドセット:HS-HP28UBK エレコム
  • 【レビュー】教育用コンピューターラズパイを購入:Raspberry Pi4B 8GB IO-DATA 
  • 【レビュー】教育用コンピューターラズパイを購入:Raspberry Pi4B 8GB IO-DATA 
アーカイブ
楽天市場
Amazon