IMG_0441

アイロボット ファンプログラムの企画で最新のブラーバm6をお借りしています。第2弾のテーマである「ブラーバーを使ってみて、掃除の時間や負担がどう変化したか」をお届けします。


アイロボット ファンプログラムのアイロボット30周年企画でブラーバのモニターに参加しています。



□最初に
第1弾の「ブラーバーの清掃力について使う前のイメージと、実際に使った後の感想」のレビューは下記になりますのでそちらからまずご覧いただければと思います。


□ブラーバを音声で操作してみる。
前回はとりあえず使ってみるまでのレビューでしたが、さらに楽に操作するために、ブラーバを音声で操作してみました。

FullSizeRender
我が家にはGoogle Home miniがあり、すでにルンバ980を登録してあったので、Google Assistantアプリを開いて見てみると、ブラーバも登録されていました。

ということで、ルンバ同様にさっそく掃除をお願いするワードを発してみます。

「ねぇ、Google。ブラーバーで拭き掃除して」

ブラーバーから音がなり、静かにホームステーションから離れていくブラーバは何度やっても感動的です。

とはいは、この方法だとルンバとブラーバを別々に操作する必要がありとても不便です。
アプリでできる連携操作ができるワードを下記のリンクで調べてみました。

Wi-Fi対応ロボットとGoogleアシスタント対応機器で使用可能なコマンド

シンプルでした。

「ねぇ、Google。掃除を始めて」

で連携して掃除してくれました。
これ、アプリも開かずに済むのでとても便利です。

□ブラーバー利用での変化
なんといっても、妻のブラーバへの印象がガラッとかわったことですね。ルンバと同じ動きをするブラーバを絶賛です。

我が家のリビングは全面フローリングなのですが、拭き掃除はたまにしかしていませんでしたし...。

ですが、ブラーバがあれば、ボタン一つ、声一つで掃き掃除、拭き掃除が一度にできてしまうんです。いままでしていなかったことが、簡単にできてしまうわけです。

ブラーバが加わることで、ルンバだけだった掃除時間が拭き掃除が加わるので当然長くなりますが、実際に人が掃除しているわけではないので楽勝です。

特にブラーバーは掃除の音が小さいので、運転中でも普通にテレビを見たり会話したりしても全然邪魔にならないのが良いですね。

毎日、ウェットパッドを使っていますが、パッドが洗濯機で洗えるのでとても楽です。

1ヶ月使って思うのはフローリングに艶が戻ったことですね。毎日、さらさら艶々でとても気持ちいいのは最大の効果かもしれません。


□ブラーバーの惜しい
まあ、ブラーバを使っていて惜しいなと思うこともあるので書いておきたいです。

・ちょっとした段差が乗り越えられない
IMG_0439

ブラーバはルンバに比べてちょっとした段差に弱いです。

カーペットなどに乗らないようにしているせいかバスルームの扉のレールや床下収納の2、3mmの段差が乗り越えられな時があります。

面倒なのが乗り越えられたのに出れなくなる事です。

設定で乗り換えても良い箇所を指定できるとかしたいかも。

・ホームステーションに戻れないことがあった

IMG_0411
上記のように後バックすればホームステーションに戻れるというところでエラーで止まってました。

後ろが窓で明るすぎて赤外線センサーがちゃんと反応できなかったのかもしれません。

・ウエットパッドを乾かすのが大変、使い捨てパッドがお高い
IMG_0424
ウェットパッドですが、掃除後は濡れたままになるので雑菌の繁殖が怖いです。自動で乾かせる機能や殺菌機能が欲しいです。初代ブラーバのように縦になれば乾くかも。

我が家では掃除が終わったら外して乾かしてました。

ウェットパッドが洗濯機で洗えるのはよいのですが、取付部分が外せないのでネットに入れて洗うのですが外れるようになればいいなと思いました。手洗いする場合には外せないので絞ることができず、乾くのにすごく時間がかかりました。

初代がよかったなと思う点としては、市販の使捨てパッドが使えたことですね。ブラーバジェットm6は使い捨てパッドは高いのでもったいない気がしてしまします。

・物を結構動かす
IMG_0098
ブラーバですが、ルンバに比べて押す力が強いようです。軽いゴミ箱などは簡単に押していってしまいます。

ちょっとした段差は乗り越えられないのに押しが強いのは意外。

ルンバも他社ロボットに比べたら結構ガンガン行くほうですけど同じゴミ箱を押して移動させたことは無いので、違う設定なのか機械的とか何か理由があるのでしょうか?

□まとめ
ブラーバジェットm6を1ヵ月間使ってきましたが、ルンバ980を持っていることもあって、普段の掃除に拭き掃除が加わったこととても気持ちよく過ごせました。床のキレイさもワンランク上がった気がします。

なにより、別々に操作する必要もなく、音声で「掃除して」と呼びかけるだけで、連続で掃き掃除と拭き掃除が終わるなんて夢のような毎日でした。

妻も毎日、この「ブラーバってもらえんの?」と言っていたぐらいですし。

唯一の難点は部屋の境目にある段差を乗り越えられないこと、乗り越えられても戻ってこれならいことがあることですね、そこが何とかなればめちゃくちゃ強力なルンバの相棒になると思いました。

最後に、アイロボットさんブラーバm6 下さい!(図々しくお願いしてみる)


□購入