IMG_6306
格安PCとしてよく採用されるCeleron搭載パソコンとAtom 搭載パソコンがどちらが快適なのかを知りたくて、マウスコンピューターよりm-Book J320EN-S32 をお借りしました。

自己所有のレノボ ideapad Miix 310性能と比較しながらレビューしてみたいと思います。

□公式ページ
m-Book J320EN-S32

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
Miix 310の紹介は以前にこちらでしていますので、こちらではm-Book J320EN-S32と比較していきます。

□本体
目的はCPUやグラフィック性能の比較ですが両方ともモバイルPCなのでその辺も比較。

FullSizeRender

m-book J320が13.3インチ、MIIX310 が10.1インチと1.3倍の差があるのでm-bookがかなり大きく感じます。

IMG_6471
液晶はMIIX310 の圧勝。

m-book J320は視野角も発色も良くないですね。解像度もフルHD以上あります。MIIX310 はタブレットなので自由な角度で見やすいように設計されているのかも知れません。

J320はノングレアタイプで映り込みは少なくビジネスシーンでは最適ですね。視野角が狭いのもビジネスではセキュリティの面では逆に良いかも知れません。

FullSizeRender

キーボード
どちらもアイソレーションタイプですが、艶ありブラックなキーボードをもつMIIX310は高級な印象を与えます。

m-book J320は6段でファンクションキーも省略なく、使いやすいキーボードです。

MIIX310 は5段でファンクションキーが省略されFnキーと数字キーの併用になっています。最上段のキーが他のキーより狭くなっているので打ちにくいです。タッチパッドを小さくしてでも6段であって欲しかったところです。

FullSizeRender
液晶サイズが13.3インチと10.1インチと違うので筐体サイズも結構違います。m-book J320は新幹線のテーブルだとカップがおけなくなりますね。一番前の席で使うのがよさそうです。


FullSizeRender
厚みはそれほど変わりません。

m-book J320が22.5㎜(突起部のぞく)
MIIX310が19.2㎜(キーボードドック込み)

□重量
m-book J320 1.5kg
MIIX310 1.1kg(タブレットのみは580g)
日本のモバイルPC事情でいくと1kgを切るか切らないかで大きく違う気がします。

m-book JシリーズはモバイルPCという位置づけですが、1.5kgはかなり重い部類で簡単に持ち歩く感じではないですね。MIIX310は2in1タブレットなので、キーボード付きでも1㎏とモバイルPCとして十分な軽さをもっています。


□スペック比較
CPU
FullSizeRender
m-book J320がCeleron 3865U、Miix310がAtom x7 Z8750です。
どちらも格安パソコンよく使われるCeleron N3350、Atom x5 Z8350よりも上位のCPUです。

Passmarkの評価ではほぼ同等のCPU性能ですが、Celeronが2コアに対してAtomが4コアです。世代はCeleronが新しく1コアあたりの性能は高いです。

ブラウジングなどは、マルチスレッドの恩恵には預からないので3865Uの方がサクサク感はありますね。この辺は1coreの性能の高さが効いてくるようです。

ソフトによってはAtomの方が早い場合も出てくるようです。

消費電力がCeleronの方がAtomの約4倍高いです。Atomはターボブーストとを備え、必要な時だけパワーをだすことで、省電力性能を意識したCPUだと言うことがわかりますね。


□グラフィック性能
m-book : Celeron 3865U intel HD graphics 610
MIIX : Atom x7 Z8750 intel HD graphics 400
どちらも内蔵グラフィックですが性能の差が大きくでる部分です。

CeloronもAtomもYouTubeなどの再生には充分な性能がありますが3D性能はどうなのかドラゴンクエストXのベンチマークソフトでしらべてみました。

2018-04-14 (3)2018-04-14 (5)
標準画質、640x480の場合。m-Book 快適5381、Miix310 普通 3555と1.5倍のスコア

2018-04-14 (4)2018-04-14 (6)
標準画質1280x720の場合。m-Book 普通3600、Miix310 やや重い 2122とこちらは1.7倍の差

グラフィック性能に差があるとはわかっていましたが結構ありました…。

MIIX310 はフルHD以上の解像度をもちますが、3Dゲームでは活かせないですね。

□ストレージ速度
定番のCrystarlDiskMarkで比較です。
2018-04-142018-04-14 (2)
ストレージはm-bookが32GB Serial SATA3接続のSSDとMIIX310 がeMMCです。-
m-book J320はSSDですが、そんなに早くないですね。連続したデータの書き込みこそMIIX310より上回りますが、ランダムアクセスはMIIX310の方が優秀でした。

□まとめ
手持ちのMIIX310と比較してみましたが、日常使いでは性能差は感じることはなさそうです。大きな液晶で広いキーボードがあるm-book Jシリーズの方が文字入力などでは圧倒的に優位ですね。

モバイルという観点ではMIIX310の圧勝。液晶のきれいさ、解像度もMIIX310の勝利です。この辺は格安なモバイルPCにしてはとがった性能があると思います。

子供と3Dゲームを通信で一緒にやることがあるのですが、minecraftはどちらでもそれほど動作に差がありませんでしたが、SteemのAstroneerやScrapなどは最低のグラフィックにしないとどちらも遊べませんでした。

そのようなギリギリの状態だとやはりm-book J320の方がまだ使えました。メインで3Dゲームをする人はこのような格安モバイルPCは使わないと思いますが、3Dゲームも設定をかなり軽量化すれば遊べなくはないと思います。

□購入

 
m-Book J320EN-S32 [ Windows 10 搭載 ] 

core i5/i7、フルHD液晶を搭載したJ350もあります。

マウスコンピューター/G-Tune