IMG_8450
最近は子供とSteamの3Dゲームをやることがあるのですが、ゲーミングノートだとどれぐらい快適なのか知りたくてデル アンバサダープログラムでALIENWAREのモニターに応募したら当選したのでレビューをお届け。




□パッケージ
IMG_8328
白いシンプルなパッケージ。宇宙人ロゴが怖い。

□本体
IMG_8329
天面と裏面。天面はAlienware ロゴと15インチロゴ。裏面はハニカムデザインの吸気口があります。

IMG_8331
液晶を開いたところ。液晶は4K有機ELでメリハリの効いた画像を演出。壁紙も宇宙人。

液晶はタッチパネルでもなくフラットにもなりません。そこはゲーミングノートパソコンとして画質に振って安定性を重視した割り切りを感じます。

IMG_8330
左右と背面の端子類。 左右にUSB3.1(左側は常時電源供給対応)が3つと有線LAN、イヤホン端子。有線LANがあるのもゲームで必要な安定したネット環境の為と思われます。

背面にはHDMI、ディスプレイポート、Thunderbolt3、外付けグラフィックボード端子(Alienware Graphics Amplifierポート)、電源端子となっています。

外付けグラフィックボードポートやディスプレイポートがあるあたりもゲーミングノートらしいですね。

□性能

2019-12-29 (2)
Specyで調べてみました。

2019-12-29 (3)
CPUは第9世代の Intel Core i7-9750H です。

2019-12-29 (4)
グラフィックはNVIDIA GeForce RTX 2070 8GB GDDR6 Max-Q Designを搭載。

内蔵グラフィックはIntel UHD Graphics 630なので普通。

その他のスペックです
  • メモリー:16GB 2x8GB DDR4 2666MHz
  • ストレージ:SSD 512GB(2x 256GB PCIe M.2 SSD)
  • ディスプレイ:15.6インチ 4K 有機EL(3840x2160)
  • 重量:2.16㎏
  • 寸法:幅 360.5mm x 奥行 276mm x 厚み 20.1mm

FullSizeRender
3DベンチマークとしてはドラゴンクエストXを試してみました。

2019-12-29 (1)
最高品質で4K解像度でも余裕の結果でした。流石です。1万超えるスコア初めて見ましたw

□ゲーム

3Dゲームが多くあるSteamで遊んでみました。

まずは
FullSizeRender
ラリーゲームの「WRC7」

2020-01-11 (4)

車を作るゲーム「Scrap」

Clipboard01

宇宙開拓ゲーム「ASTRONEER」

どれも、3Dがグリグリなので、我が家のノートパソコンではある程度設定で軽くしないといけなかったのですが、Alienware m15なら最高画質設定でもヌルヌル、サクサクで動いてしまうのでビックリです。

IMG_8193
ただ、発熱は凄くて3Dゲーム中は背面から50度を超える熱気が出てきますので注意が必要ですね。

□比較対象のノートパソコン
ASUS N505JK
数年前に購入したハイスペックノート。
CPUにCore i7 4700HQ、GPUにGeForce GTX 850M、メモリー12GB搭載し当時としてはカナリのスペックでしたが、20万以下とコスパ良いノートパソコン。


HP ENVY x360 13
仕事用のモバイルノートとして購入。
CPUにAMD Ryzen 5 3500U、内蔵グラフィックボードがRadeon VEGA 8、メモリー8GB搭載。
同世代のCore i5を超えi7に匹敵する性能に加えてグラフィック性能も高く7万円代とコスパも高いノートパソコン。

偶然にも両方のノートパソコン共にCPU性能とグラフィック性能はほぼ同レベルだったりします。

□まとめ
所有しているノートパソコンでもSteamの3Dゲームは出来ていましたが、解像度を下げたり描画レベルを下げたりしていました。

しかし、このDELL ALIENWARE m15は4Kの解像で最高描画設定しても全然余裕でヌルヌル、サクサク動いたのには驚きました。

キーボードはテンキーがないタイプなのでキーが真ん中になっていてゲームをするには快適になっています。

ただ、3Dゲーム中の熱は凄まじくキーボードは暖かくなりますし、排熱も凄いです。50度を超えたのには驚きましたが...。背面には物をおけませんね。冬場は暖房がわりになりますが、夏場は辛そうです。

デザインはゲーミングPCらしくLEDを多用したハデな演出が多いですがLEDをオフにすれば意外と大人しい印象です。個人的には普通にも使いたいのでXPSのようなクールなデザインタイプも用意して欲しかったりします。

4K液晶は有機ELで黒の締まりがよく、映画鑑賞に良いですね。年末年始にAmazonビデオみて過ごしましたが没入感が高くて楽しかったです。



□購入
Dell公式ページではフルカスタマイズ可能です。