IMG_6061
いままで、フリーのソフトウェア(easeus todo backup)を使ってクローンを試みましたが、パソコン上からしても、USB起動ディスクからしても、セクタエラーがでて最後までクローンできなかったので半ばあきらめていました。

Wavlink HDDスタンド でイチかバチか試してみてダメだったらもうあきらめようと思っていましたが、一発でクローン成功しました。
□パッケージ
IMG_5982
白ベースのパッケージ

IMG_6214
説明書とACアダプター、USB3.0ケとーブルが同梱。

□本体
FullSizeRender
台形シンプルな形。

IMG_6046
SSD換装を試したのはASUS N550JKです。

ASUS N550JKレビュー

IMG_6059
特殊ネジ(T5)を外して裏側カバーを外します。左下にハードディスクがあるので取り出します。

FullSizeRender
1TBのHDDが1TBなのでSAMSUNG EVO860 1TBを用意

IMG_5998
パソコンのHDDをSource側に差し込み、Target側にSSDを差し込みます。

IMG_5999
電源を入れた状態。

説明書の日本語ではその辺は良くわかりにくいですが、ちゃんとした日本語にすると下記になるかと思います。赤字の部分がないので分かりにくいですね。
  1. ドックに電源を差し込みます。背面の電源スイッチはOFFにします。
  2. ドックの後方のSource側にコピー元のHDD/SSDを挿入し、前方のTarget側にコピー先のHDD/SSDを挿入します。
  3. 背面の電源をオンにして、電源の赤いLEDとスタンドの前面にあるソースとターゲットのHDDを示す青いライトが点灯するまで待ちます。
  4. LED中央の丸いボタンを長押ししてソースとターゲットのHDDの両方の青いライトが点滅するまで押します。
  5. 青いLEDが点滅している間に、もう一度ボタンを押すと、クローニング処理が開始されます。 進行状況がフロントパネルに表示(25%から100%まで順に点滅)されます。(点滅が終了してしまうと動作はキャンセルされます
  6. 青いLEDが100%まで進行したあと、青色LEDがすべて消灯すると、クローニングプロセスが完了しています。
  7. 電源ボタンをオフにしてからドライブを取り外します。
IMG_6057
寝る前に仕掛けて朝には青いランプがすべて消えPowerの部分が赤く光っているのみでした。
説明書にはすべてのLEDが消えていたらと記載がありましたが…。

IMG_6060
クローンが終わったSSDをパソコンに戻します。
起動時間比較
起動したら、今までの5.5倍のスピード(6分から1分半)で起動しました。無事クローン成功です。

ファイル関係の処理が速くなりとても快適になりました。

□まとめ
3年たったノートPCですが延命措置ができました。

いままでの苦労は何だったんだというぐらいあっさりしていて拍子抜けするぐらいです。

無料のソフトウェアでクローンに失敗したら迷わずHDDスタンドで試してみたらいいと思います。

クローン後もHDDをUSBで接続で使えるので活用できると思います。

SSDはSAMSUNGのEVOシリーズがコストパフォーマンスよくおススメです。

□動画



□購入
タイムセールで1500円になることが多いので、そういう時に買うといいと思います。