IMG_9242
6年前に購入したシャープのサイクロン掃除機EC-VX300のホースが破れてしまいました。ホースは7000円で購入できるですが、せっかくなのでDIYで修理にチャレンジしてみました。

□購入時のレビュー
【レビュー】すごく静か、ゴミ捨て間隔もなが~いサイクロン:シャープ EC-VX300 : 碧き流星 2nd
修理はビニールテープなどで敗れを修理することもできますが、コントローラーの根元に近くテープが巻けません。

いくつかホース修理を検索したところ少し短くしてつなぎなおす方が良さそうなのでトライしてみました。


□修理
修理の仕方としては、次の手順で行います
  1. ホースをコントローラーから外す
  2. 破けたところを切断
  3. ホースをコントローラーに付け直す
です。ホースの中には導線が通っているので、半田ごて、ニッパー、ストリッパー、カッター、ハサミ、ビニールテープ、プラスドライバー、油性マジックが有れば作業できます。

FullSizeRender
コントローラーはネジがいくつかあるので外していきます。

FullSizeRender
先端のブラシは外しておきます。

IMG_9245
取っ手の部分の上部のネジを外します。


IMG_9247
少し上にあげると先端のグレーの部分が外せます。

IMG_9248
先端ノズルとつなぐ為のコードが見えます。


IMG_9249
ロック部分

IMG_9250
コントローラーの部分はマイナスドライバーでこじ開けていきます。

FullSizeRender
カバーの先端なぜか外れませんでした。
IMG_9252
しかし、ホース側を見てみると銀色のネジが見えましたので外します。


IMG_9255
コントローラーのグリップが外れました!導線があるので気を付けます。

IMG_9256
白いパーツがホースを固定していますので外します。


IMG_9257
ホースの先端が見えました。

IMG_9258
白いパーツを外すとホースが抜けました。


IMG_9259
ホースの中に入っている線が導線でつながっていてテープで保護されています。

グリスがついていたので紙を敷きました。


IMG_9260
テープをはがします。


IMG_9261
3本の線があるのでマジックで線を引いてつながりを確認しておきます。


IMG_9262
半田ごてでコードの半田を溶かして外します。


IMG_9264
はずれました。

破れていない箇所にカットラインをマジックで書いておきます。


IMG_9265
ホースを外します。

IMG_9266
破れていない箇所をねじ込みます。


IMG_9267
半田ゴテで再度導線につなぎなおします。
半田汚いですが、素人なんでご勘弁を

IMG_9268
ビニールテープで保護します。


IMG_9269
もとに戻して完成です。

先程の修理部分はコントローラーの中に隠れてしまうので全然分かりません。


□まとめ
掃除機ホースの破れは結構皆さん経験されているようで、検索すると結構出てきますね。

根本でなければテープで補修するしかありませんが、大抵は屈曲する根本が破れるますよね。

テープで補修するにしてもホースは外したいところですが、ネジ外しても外れないと苦労します。

シャープサイクロンは似たコントローラーになっていると思うので参考になればと思います。

もちろん修理は自己責任でお願いします。自信がない方は素直に修理かホース購入してくださいね。

□購入

コメントする

名前
 
  絵文字