IMG_0315
Soundpeatsの完全ワイヤレスイヤホンのQ42 Truengineを試す機会をいただきましたので自腹購入のTruefreeと比較も含めてレビューをしたいと思います。

Trueengineは2個のドライバーを搭載し音質に拘ったモデルですが、価格が5000円台とコスパもいいTWS(完全ワイヤレスイヤホン)になります。
□パッケージ
IMG_0285
Truefreeより大きいパッケージ。

IMG_0286
背面

IMG_0287
蓋を開けたところケースに保護フィルムが貼ってあります。

IMG_0288
ケースは2段になっていて下側は付属品が入っています。

IMG_0290
同梱品。本体の他、microUSBケーブル、イヤーピース、説明書があります。

イヤーピースが本体に装着されているのを含めて6種もあるのはすごいですね。

□本体
IMG_0291
ケースを開けるとイヤホンが横向きにならんで入っています。
金属のパーツが眩しいです。

IMG_0292
ケース裏側に充電端子と残量確認ボタン。

□充電

IMG_0293
背面にmicroUSBケーブルを刺せば充電できます。

IMG_0295
充電中はロゴ上の白いLEDが点滅。4つ点灯すれば充電完了です

IMG_0300
イヤホン本体はケースに収納すると赤いLEDが点灯し充電開始します。

ケースの蓋は半透明なので閉じていても充電状態は確認できます。

□イヤホン
IMG_0297
背面はクロムメッキ。操作用のボタンが左右それぞれに有ります。

IMG_0296
内側は2機のドライバーが丸見え。こういう演出は悪くないです。

IMG_0299
イヤーピースを外すとドライバーがよく見えます。

□本体比較
手持ちのSoundpeats Truefreeと本体比較

IMG_0313
ケースとイヤホン。

意外にもイヤホンの大きさの違いはありません。ケースの蓋の有無が大きな違い。

蓋がある方が高級感はありますね。

少しTruengineの方がイヤホンもケースも重いのですがそれでも70g無いので気にならないと思います。

IMG_0310
ケース側面。

高さはTruengine が高いですが幅はTruefree の方が少し広いです。Truengine はケースにロゴありますがTruefree はケースにロゴは有りません。

IMG_0309
上部から。厚みは殆ど同じです。

Truefree は蓋がなくイヤホンが丸見えですがイヤホンのロゴでSoundpeats 製品であることが分かります。

□機能比較
Truengine とTruefree は同じSoundpeats 製品ですが機能的には色々違います。使い勝手も一長一短だったりします。

ボタン操作
Truengine は小さいボタン
Truefree はイヤホン全体がボタン

どちらもタッチセンサーではないので押し込む必要があり装着した状態だと耳に押し込むので圧迫感が有ります。

まだ、Truengineの方が押しやすいですが先端側にボタンあると良かったかな。

操作の大きな違いは音量操作でTruengine はボタン2回押しで上げ下げ出来ますがTruefree はイヤホン側では操作出来ず母艦側で操作が必要です。

両方ともBluetooth v5.0なので左右接続も母艦との接続も安定していますね。

防水機能はTruengine がIPX6 防水でTruefree がIPX4 防滴とTruengine が圧倒的に強く水没しても大丈夫なのは嬉しいですね。

再生時間はTruefree が4時間、Truengine が3.5時間とTruefreeがやや長いですがどちらも通勤はもちろん、新幹線で新大阪から東京までは持ちそうです。

この再生時間の差がケース含む充電にも影響してTruefreeが20時間に対してTruengineは16時間と短いです。

Truengine はペアリングと母艦の接続にちょっと時間が掛かるが残念です。

同じ部分としては対応コーデックでAAC/SBCです。apt/xには非対応なのでご注意を。

□音質比較
Truefreeはインイヤータイプにも関わらず、軽快でとてもクリアな音が出ていて価格以上の価値があるなと感じていました。

一方、Truengineですが音作りの方向はTruefreeと同様で軽快でクリアなんですが、高音と低音の2つのドライバーがあることで守備範囲が広がっていて低音から高音まで伸びやかに鳴ります。各音のクリアさもTruefreeを上回り気持ちいいです。

Truengine の初期モデルでは音量が小さいかったようですが改善されているようで、iPhoneの音量バーの2/3程度で普通に聞こえます。最大にするとかなりうるさいです。

□まとめ
Truengineですが想像以上にいい音でびっくりしました。低音から高音までクリアで良く鳴ります。Truefree もいい音だっただけに尚更です。

完全ワイヤレスだと気になる音切れですが、Bluetooth v5.0の恩恵か今までありません。

デザインも良くチープな感じはありませんし5000円台とは思えない作りで所有していて嬉しくなります。

唯一惜しいのはペアリングや接続ですね。Truengineは左右ペアリングや母艦との接続がちょっと遅いです。改善時にTruefreeと同じチップにして欲しかったかも。

低価格の完全ワイヤレスに音質を期待していない人も多いかと思いますがSoundpeats 凄いです。

正直、Truefreeとどちらを買っても、価格以上の価値はあると思います。

□動画



□購入