FullSizeRender
最近、豪雨や台風、地震と立て続けに災害が発生して、自分の住んでいる場所も停電したり避難勧告がでたりするということを経験しました。暗いときに災害が発生するとそれだけで危険なのでセンサーライトを購入しました。

□公式ページ

□パッケージ
IMG_8729
正面

IMG_8730
背面

□本体
IMG_8731
正面。上部がライト部で下の四角い領域が人感センサーになっています。

IMG_8732
背面。コンセントは出っ放しで収納できません。

IMG_8733
側面にはモード切替スイッチ。

常時点灯、OFF、AUTOがあります。
常時点灯は懐中電灯のように使えます。
AUTOは人感センサーで動作するモードです。

IMG_8734
底面には人感センサーの感度が設定できます。

□設置
FullSizeRender
豆球よりは全然明るいです。

IMG_8741
ライトの裏に少し突起があり、しっかりと支えてくれます。

□まとめ
まず、センサーライトを買ってよかったとすぐに思いました。夜中に電気がある安心感はすごいです。
停電したらすぐに電気もつきますし、バッテリーがあるので簡易な懐中電灯としても活躍できます。

懐中電灯としてつかうにはコンセントが収納できないのは邪魔ですけどね。それぐらいはどうでもいいです。収納できる製品もあるようなので気になる方はそちらを選んでもいかがでしょうか?

SELENのシリーズは震度4で自動点灯するセンサーライトもあったり、人感と震度と両方とも対応したライトもあります。