Amazon Fire TVでブラウザが使えるようになったというので、試してみました。ブラウジングだけでなくyoutubeも問題なく視聴OKです。
AmazonでGoogle製品を販売しないという対抗策でGoogleがAmazon製品で2018年1月1日からyoutubeが見れないようにするとニュースになりました。

自分の場合はもともと、AmazonのYouTubeアプリは入れていなかったので現在もYouTubeが見れないのかは確認していませんがブラウザが使えるのか試してみました。

□ホーム画面



FireFoxやSilkブラウザがアプリに表示されています。

□FireFox



FireFoxをインストールします。(無料)



インストールすると動画や画像サイトがタイル状に表示されています。



検索は50音キーボードがでてきてリモコンのカーソルで選択。

音声検索が出来ないのが残念。



青いカーソルがが表示されリモコンのカーソルで操作します。

タイル表示の方がリモコンだと使いやすい気がします。

no title

youtubeにアクセスしてみました。



YouTubeへのログインはコード入力で簡単にできました。

 

スマホとリンクも出来ました。

ただ、Wi-Fiはうまく行かずコード入力しました。

youtubeをテレビで見るならばスマホで検索したものをリンクして見たほうが便利ですね。

もしくは、AirPlayアプリ(有料)やmiracastでスマホ画面をFireTV経由で表示させる手もあります。

□Silkブラウザ




続いてSilkブラウザもインストール(無料)



リモコンでの操作方法が最初に表示。



検索エンジンはBing 

こちらも検索は50音キーボードをカーソル選択でした。



自分のブログも表示されましたが、スマホ版でした。テレビサイズならパソコン版の方が良かったかも。

□まとめ

Amazon製のyoutubeアプリでyoutubeが見られなくなるというGoogleとのイザコザの結果ではありますがブラウザがFire TVで使えるようになったのは歓迎できます。

ま、ブラウジングの使い勝手が良いとは言えないのでyoutubeなどを見る程度かなぁという感じですね。youtubeはタイル表示対応ですし、スマホとも連携できるので使いやすいです。

せめて、検索に音声が使えて、検索結果がタイル表示されればグッと使いやすくなるのではないでしょうか?

今後のアップデートに期待です。