IMG_4195
先日レビューしたブレスレットタイプのスマートウォッチは通知が文字欠けするので別のスマートウォッチ F21 Levesを購入してみました。

反応速度が速く、軽量でフィット感も良く満足度の高い格安スマートウォッチでした!



□パッケージ
FullSizeRender

IMG_4064

□本体
IMG_4073
液晶の下にタッチセンサー。

液晶からバンドへのラインがキレイでまとまったデザインが自分の好みです。

IMG_4067
裏側に心拍数や血圧を測る為のセンサーとLEDがあります。

バンドはかなり柔らかく着け心地いいです。穴がグリーン(ほぼイエロー)になっているのもデザインアクセントになっていて気に入っています。

□充電
IMG_4082
充電はUSBですがスマートウォッチとはマグネットで固定します。

□コントロールアプリ
FullSizeRender

このスマートウォッチも先日の大画面のスマートウォッチと同じでH Bandというアプリを使います。

アプリ使い方は同じなので、こちらのレビューをご覧ください。

FullSizeRender
同時に2台のスマートウォッチは同時に接続できないようなので、一旦切断します。データはクラウドにあるようなので再接続すれば設定は復活しますので切断しても大丈夫です。

□使い勝手

5つの画面タイプがあります。設定の画面スタイルから選べます。

通知も主要なアプリの通知はアイコンとともに表示されます。

「他」を選んでおくととスマホに来る通知を全部受け取れます。

文字が小さいですが冒頭のメッセージは読めるので緊急要件かどうかは充分に分かります。

腕の回転から画面が着くまでのタイムラグがあまりなくスムーズに確認できます。

活動の履歴はアプリに加えてスマートウォッチ側でも確認できます。心拍数と血圧はスマートウォッチ側からも測れるので運動時に役立ちます。

炎天下の太陽光の下では見づらいです。液晶を明るくすればなんとか見えるレベルです。

バッテリーは結構もって1週間ぐらいは行けそうな感じ。

睡眠を含めて生活のログを取りたい場合は常時身につけておきたいのでバッテリーのもちは重要なので有り難いです。

□まとめ
今回のスマートウオッチも含めて4000円前後のスマートウォッチは沢山ありますがデザインはともかく性能に差が大きい気がします。

今回レビューしたF21 Levensですが、個人的には4000円前後のブレスレット型のスマートウォッチとしてはかなり使いやすいと感じました。

デザインが良いだけでなく、反応速度が速いのがいいですね。

とにかく見たい時に画面表示がパッと表示されるのは画面が常時表示されていないスマートウォッチを使う上で重要な要素。その点でF21は満足出来る反応速度があります。

バッテリーも1週間程度は持ち週末に充電というサイクルが取れます。充電もマグネットでさっと出来て楽です。

着け心地に関しはバンドも柔らかくて、本体も含めてとても軽いのでとてもフィット感が高くずっとつけていても気になりにくいです。

バイブも程よくスマホをカバンに入れていても大丈夫になりますし会議やコンサートなどスマホの画面が見づらい時に重宝します。

fibitがバンドタイプでは有名ですが4000円前後のスマートウォッチでも結構使えることがわかって満足です。

腕時計と同じで、シーンに応じていろいろ使い分けしたいので格安スマートウォッチを複数使い分けるのもいいかなと思います。


□購入