IMG_7067
HP Envy x360 13はモバイルでも使うのでプライバシーフィルターを購入しました。

マグネットタイプは着脱が容易でデザインも損なわないのでとても良いですね。
□パッケージ
FullSizeRender
13.3インチにしては余裕あるパッケージ。15.6インチまでのフィルターが入る為と推測。

IMG_6968
同梱品はマグネットシールとプラスチックガイドです。

マグネット以外の取付方法も出来るので汎用性は高いです。

□取付
IMG_6916
まずはHP Envy x360 13のマグネット位置のチェックです。液晶3箇所キーボード2箇所にマグネットがありました。結構キワにある感じ。

プライバシーフィルター側には上部に鉄板が入っているのですがキワまでは入っておらず残念ながらHP Envy x360 13にはそのままでは貼り付きませんでした。

IMG_6985
そこで付属のマグネットをプライバシーフィルター側に貼り付けました。

本当はパソコン側にマグネットを貼り付けれぼフィルターの裏表で艶消しと艶ありを使い分けられるのですが本体にマグネットが付くのは格好が良くないので諦めました。

FullSizeRender
幅方向は液晶サイズぴったりですので狭額縁のHP Envy x360 13でもはみ出しません。

上下の額縁幅も専用品かというぐらいぴったりでした。

IMG_7066
実際に新幹線の中で効果を確認してみました。
隣の座席からだとカナリ暗くなり内容は殆ど分かりません。

視野角は左右で60度程だそうです。

艶消し側になっているので映り込みも軽減されて正面からだとむしろ見やすくなりました。

タッチ操作もフィルターの上から可能でした。

□まとめ
モバイルノートは外で使うことが前提なので、仕事で使うならプライバシーフィルターは必須のアイテムです。

最近のノートパソコンなら液晶の開閉をスムーズにする為に液晶部分にマグネットが入っている事が多いと思いますのでマグネットタイプのフィルターがオススメです。

端まで鉄板が入っていたら良かったんですが付属のマグネットを使う事で何とかなりホッとしました。

HP Envy x360 13にサイズもピッタリでしたし、マグネットで脱着が容易な上デザインもよくとても満足しています。



□購入
12.5インチから15.6インチまでバリエーションがあります。