IMG_8316
最近は事故の時だけでなく、あおり運転対策用に「AKEEYO ドライブレコーダーAKY-X2」を購入しました。


□パッケージ

IMG_8112
GPSと一緒に購入。

IMG_8119
本体のほか、固定バンド、バックカメラ、電源コード、バックカメラ用コード、バックカメラステー、クリーニングクロス、内装剥がし、説明書が付属。

□本体
IMG_8114
端子類は上部に集中。電源はminiUSBなのでモバイルバッテリーでも動きます。バックカメラ用端子、microSDカード、GPS端子が並びます。

IMG_8335

下側には、電源ボタンがあります。電源を切る=鏡になります。

IMG_8115
レンズ部。フルHD対応で助手席側にカメラ。レンズ部は独立して向きを調整できます。


□取付
我が家のスバル エクシーガに取付ました。

IMG_8266
標準ミラーに被せて取付。アイサイトのカメラの間にきますので邪魔になりません。

IMG_8228
バックカメラは室内にステーで取付。

防水なので外に着けることもできますしバックギア連動もできます。私の車はカーナビにバックカメラが付いているので連動させずに室内設置しました。

IMG_8233
ハイマウントストップランプより下になるように取付。

IMG_8267
バックカメラとミラーの違い。

見える範囲は違いますがカメラの方が明るく写してくれるので見やすいです。

電源をオフにしてもミラー自体が大きいので見える範囲が広く見やすいです。



IMG_8268
道路上で。

ミラーの全てが画面なので様々な見方ができます。前方カメラも、バックカメラも2画面も出来ます。

画面の上下はドラッグで移動出来、ナンバーを確認したり駐車場で下側を見たりもしやすいです。

IMG_8289
左右のドラッグは輝度調整になります。

IMG_8290
録画データもミラーで確認できます。

□パソコン
IMG_8312
microSDカードを取り出してパソコンで開いて撮影動画を確認できます。Windows10では特にソフトも要らずダブルクリックで再生できました。拡張子は.TSです。

IMG_8313
GPSを繋いでいれば緯度経度と速度も表示されます。

フロントはF、リアはRのフォルダにデータが保存されてます。

□まとめ
装着はミラーにバンドで取り付けるだけなので簡単でした。ケーブルを隠すのはそれなりに大変なのですがヘラも入ってますし車を普段いじっている人ならば問題ないと思います。

そうでない方は持ち込みで取付てもらいましょう。

操作はフルタッチ操作で分かりやすいので使いやすいです。

バックカメラの画像を全画面表示してバックミラーとして使えるのはいいですね。

ただ、昼間は反射があり見辛いので画面をオフにするか映り込まないように角度を調整する必要があります。

バッテリー内蔵なのでエンジンを切ったあとも駐車場監視(デフォルトはオフなので設定変更が必要)もさせる事が出来ますし万能なドライブレコーダーです。

撮影された動画も昼間はもちろん夜間でもキレイにナンバーまでハッキリ読み取ることができました。事故やあおり運転の記録として活躍してくれると思います。



□購入
ドライブレコーダー本体