EPSONに続いてCANONも大容量タンクを搭載するインクジェットプリンターを日本市場に投入するようです。2018年2月22日より発売開始です。

□ニュースリリース
キヤノン:インクジェットプリンターの新シリーズ 特大容量タンクを搭載した“G3310/G1310”を発売
EPSON同様にインクの残量が見やすいデザインになっています。インクもEPSON同様にボトルで注入するようになるようです。

一枚あたりのランニングコストは
カラーで0.8円
モノクロで0.3円
だそうです。

エプソンのエコタンク搭載ですが
カラーで1.3円
モノクロで0.5円
なのでそれより下げてきたなという感じですね。
ま、基準がそろっていないので何ともですが、EPSONだと1年に一度以上インクを購入するならお得になるようです。

 □購入
すでに、一部通販サイトで予約が開始されています。
EPSONのエコタンク