昨日は甲子園に藤川球児のテーマソングを歌われているリンドバーグの渡瀬マキさんがいらしてました。勝って欲しかったなぁ。 神3-3広 広|100 200 000 000|3 神|003 000 000 000|3 試合は能見が先発。初回に1、3塁のピンチにダブルスチールをされ、2塁に送球している間にホームへ入られ失点。ブラウン監督やってくれます。 しかし、三回に鳥谷、金本、林で三点をあげ逆転。これで逃げ切れればよかったんですが能見が耐え切れず同点に。 その後も、一軍復帰したばかりの安藤にJFKを投入するなど必勝リレーで臨むも阪神は毎回ランナーをだすものの決定打がでず12回規定により引き分けとなりました。
一軍復帰の安藤も気迫の投球をみせパーフェクトでした。ここにきて投手の厚みがますのはうれしいですね。 藤川は、9回10回の2イニングを完璧に投げ渡瀬マキさんへ火の玉ストレートで歓迎。渡瀬マキさんの涙ぐむ姿にこちらも感動。何たって私もリンドバーグファンですしアルバム全部持ってます(笑)。 メッセージ|藤川球児オフィシャルウェブサイト | ■お知らせ■ 渡瀬マキさんよりメッセージ!! テーマソングであるリンドバーグ『every little thing every precious thing』ですが、藤川球児がジャケットになって2007年8月1日より再発売されています。
every little thing every precious thing