フォードの2台とシトロエン、スバルのエースがトップ争いを繰り広げています。そんな中でもフォードのM.グロンホルムとシトロエンのS.ローブが秒差のトップ争いです。 M.グロンホルムはLEG1ではトップスタートでタイムロスがあるはずなんですが全く関係なくトップタイムを連発しています。 S.ローブは序盤は抑えていましたがサービス後にじわじわとスピードを上げ最後のSSでついに首位に立ちました。 P.ソルベルグはトップタイムこそないもののM.グロンホルムに匹敵するタイムを並べて上位をキープしていますが他車よりもまだタイヤの磨耗が激しいようでステージ後半でのタイムロスが大きい感じです。LEG2までにセッティング変更で対処できればいいですね。 M.ヒルボネンはミスもなく安定したスピードを維持し、きっちり3位につけています。 下位ではラトバラが早いですね、3番手タイムをだしたりと次の世代として既に頭角を現し始めてますね。楽しみなドライバーです。
LEG1 結果 1位S.ローブ(C) 1:25'39.0 2位M.グロンホルム(F) +3.1 3位M.ヒルボネン(F) +25.3 4位P.ソルベルグ(S) +32.8 5位D.ソルド(C) +1'10.9 6位J.ラトバラ(F) +1'42.2 7位M.ストール(C) +2'01.0 8位C.アトキンソン(S) +2'12.2 9位D.カールソン(C) +2'19.4 10位T.ガルデマイスター(M) +2'28.8