Crash.netの情報によりますと、2007年2月27日、FIA(世界ラリー選手権の理事会)は、ピレリが2008年から2010年までの間WRCの公式のタイヤ供給者になると発表したそうです。
world rally: Pirelli win tyre tender for 2008-2010.

The FIA, the governing body of the World Rally Championship, has announced that Pirelli will become the official tyre supplier for the WRC from 2008-2010.The decision was reached following a meeting of the World Motor Sport Council in Paris on Tuesday [February 27].

いやはや、早い復活ですねぇ。 ピレリタイヤは2006年シーズンをもってスバルへのタイヤ供給を停止し、スバルはBFグッドリッチへ移行。今シーズンは、ジジ・ガリへのみピレリタイヤを供給するにとどまっておりました。マニュファクチャラー、マニュファクチャラーチームは事実上、ミシュラン(BFグッドリッチ)のみのワンメイクとなっていました。 しかしながら、2008年シーズン以降へのタイヤコントロール制度(ワンメイクタイヤ制度)には参加する意思を見せておりましたので、今回それが、現実のものとなり、ミシュランを抑えての公式タイヤサプライヤーの座を得たものと思われます。 復活となると、長年ピレリを使用してきたスバルに一日の長があるような気がします。 全員のターマック性能がおちるんなら問題ないし(爆) 来週末はいよいよ第4戦のラリー・メキシコですね。インプレッサWRC2007のお披露目がそろそろあっても良さそうなものですがどうなんでしょう? 楽しみに待ちたいと思います。