iconicon

最近のデジモノはカラフルでいいですよねぇ。メーカー側は在庫処理が大変そうですが、ユーザー側にとってはカラーが増えることは嬉しい限りです。Softbank 812SHとか20色も展開し携帯は多色化が一気に進みそうですが、ノートパソコンも多色化が進んでいるようです。ソニーのVAIO type Cもソニースタイル限定カラーの「エスプレッソブラック」を加えて6色もあります。

このVAIO type Cですが、以前あったtype F Lightの後継に当たるそうで、家の中で個人用に使うスタイリッシュなノートPCという位置づけでしょうか。なので、液晶サイズもモバイルノートより少し大きく、オールインワンノートより少し小さい13.3インチのワイド液晶を搭載しています。価格(109,800円~)も抑えてあるので、女性の一人暮らし用とかに最適なんでしょうね。男性用には渋いエスプレッソブラックかシェルホワイトってところでしょうか。このブラックとブラウンのデザインどこかで見たことがあるような(笑)

しかし、type Cのカラーへのこだわりは凄いですね。カラーコーディネイトシミュレーションが出来るページまで作ってあります。選択できる種類は“ボディー”×6、“マウス”×6、“キーボード”×2、“ケース”×6の4項目、432通りもの組み合わせがあります。キーボードに関しては英語配列も選べるのが嬉しいですね。日本語入力ってもローマ字入力しますから、日本語表記って不要なんですよねぇ。むしろスペースバーが大きいとか便利な面も多いです。ビジネスに利用するなら英語表記を選ぶとかっこよく見えるかと思ったり(笑)

これからは、iPod Shuffleもカラーバリエーションがでたようですし、デジタルアイテムはカラーバリエーションの時代に入っていくのかもしれません。

iconicon