Tech-On!Automotive Technologyの記事でマツダスピード3がインプレッサWRXキラーとしてアメリカで人気だそうです。マツダ3は日本名“アクセラ”ですね。そのメーカーチューンバージョンがマツダスピード3(日本名マツダスピードアクセラ。WRXとWRX STIの間のパワーと価格帯で売れてるらしいです。

「スバルWRXキラー」として「マツダスピード3」が米国で人気 -- Automotive Technology - Tech-On!

2006年11月、米国の大手自動車雑誌各誌の表紙に真っ赤な「マツダスピード3(日本名:マツダスピードアクセラ)」の勇姿が並んだ。「ビックリしました。マツダの社史上、初の快挙ですから」と、米国法人であるMazda North American Operations(MNAO)関係者たちは喜びを隠しきれない。

4WDとFFという駆動方式が違う車同士がライバルになるとは面白いですよね。

「スバルWRXキラー」として「マツダスピード3」が米国で人気 -- Automotive Technology - Tech-On!

思い起こせば2002年、北米に初上陸したWRXは「ターボで、4輪駆動で、こんなに安い!」という触れ込みで、北米スポーツカー市場を震撼させた。それまでの「スバル=山&雪」のイメージに「スバル=ハイパフォーマンス」という付加価値を定着させることに成功した。一方、マツダスピード3の場合、「ターボで、FF(前部エンジン前輪駆動)で、こんなに安い!」が売り文句だ。

おそらく、次期インプレッサはセダンもありますが、WRXに参戦するのは5ドア(スポーツワゴンの後継)。ちょうどマツダ3の5ドアに近い感じになると思います。

逆にマツダもWRCにやってこないかなぁ。ヨーロッパでの販売に貢献すると思うんですけどね。

個人的にはワゴンユーザーなんでスポーツワゴンがWRCにそのまま参戦するってのは嬉しかったりします。もちろん、さらにオーバーハングが切り詰められてワゴンらしくなくなるのでしょうけどね。