プランが乱立してややこしくなったので、自分が現在使っているプランと、ソフトバンクの新プラン(ゴールド、オレンジ、ブルー)を比較してみたいと思います。もちろん、家族割引に加入しているので、MARUTO分も合わせた家族全員分の総額で比較したいと思います。あくまで、私の利用形態に即したプラン比較ですので、コレをご覧になられている方の利用パターンに当てはまらない場合も多いと思いますのでその点はご理解ください。

まず、
現在のプランでの支払額を下の票にまとめてみました。
ライトコールパックにハッピーボーナス、家族割引、メール定額、S!ベーシックサービス、ソフトバンクアフターサービスを契約しています

自分1年目2年目11年目
ライトコールパック(主) 367536753675
無料通信分105010501050
ハッピーボーナス割引15%29.1%50%
メール定額840840840
家族割引000
S!ベーシックパック315315315
発信者番号通知000
ソフトバンクアフターサービス315315315
請求書オプション なし000
合計459440763308
MARUTO1年目2年目11年目
ライトコールパック(副)1837.51837.51837.5
無料通信分525525525
ハッピーボーナス割引15%29.1%50%
メール定額840840840
家族割引000
S!ベーシックパック315315315
ソフトバンクアフターサービス315315315
発信者番号通知000
請求書オプション なし000
合計303227722389
総額762668485696
総額-無料通信分710163235171
一人当たり355031622586
一人当たり(ポイント加味)331129312367


1年目で3550円
2年目で3162円
11年目で2586円

で、他社やPCへのメールが0円、家族通話半額となります。私たち夫婦は携帯でWEBを見ることはほとんどありませんし、通話も夫婦間がほとんどです。メールで利用するパケットですが、私だけで大体2,0000パケット/月程度利用していますので、パケット定額よりもお得なのは明らかですね。
そして、今までのところ、無料通信内でWEB、通話が出来て言いますので、今の利用形態が続く限りこの料金はずっと続けれそうです。

この料金に含まれて居ないものとしてはボーダフォンソフトバンクマイレージサービスのポイントがありますね。

ちなみに、請求書の郵送オプションを「なし」に変更しました※ので、の基本ポイント+10%となっているはずです。

※新料金プランにはこの制度はありません、郵送オプションは有料(105円/月)になっています。

ソフトバンク マイレージサービスとは?|SoftBank
Japan.internet.com ワイヤレス - ボーダフォン、「オンライン料金案内」を開始

2006年10月より請求書の郵送はオプションサービスとなるが、発行手数料は無料。請求書の郵送を停止し、「オンライン料金案内」のみの利用とすれば、利用特典として「ボーダフォンマイレージサービス」の基本ポイントの10%分がボーナスポイントとして加算される。


これらのポイントも割引と捕らえて、1人当たりの料金を出すとさらに200円程度安くなります。

1年目で3550円で、コレにはメール定額の840円が含まれて居ますのでそれを除くと2710円/月となり、ゴールドパックの基本料にも満たない額ですね。 なにより、メールが使い放題というのが便利です。

次回は、ゴールドプラン、ブループラン、オレンジプランで私の利用形態で料金がどれぐらいになるのか算出してみたいと思います。

他社携帯へデータを完全に移動したいならば、携帯管理ソフトが必須です。