いよいよ、9月1日~3日までは世界ラリー選手権の第11戦:ラリー・ジャパンですね。PCWRC世界チャンピオンの新井さんがWRカーに乗るらしいですし、スバルにとっても地元ですし、ペターには優勝の可能性が十分にあります。 で、タイトルにありますように、ラリー・ジャパンを車で観戦しに行く人にもってこいのETC割引サービスが開始されるようです。
プレスリリース:本社:NEXCO(ネクスコ)東日本-東日本高速道路株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区、代表取締役会長:八木重二郎)では、ETC車を対象に、北海道内の高速道路が週末3日間乗り放題となる「北海道 ETC夏トクふりーぱす」を次のとおり発売いたします。

そう、北海道内の高速道路が週末3日間乗り放題なんですよ。 利用期間は『平成18年7月7日(金)~平成18年9月25日(月)の金・土・日・月曜日のうち、連続する3日間(翌々日の24時まで)』となってますのでラリー・ジャパンももちろん対象日に含まれています。 値段は普通乗用車で7000円ですので、1日あたり2333円程度。 北海道の高速道路がどの程度の料金なのかは知りませんが(おぃ 帯広を中心にSSは結構距離が離れていますので高速道を利用したほうが便利じゃないでしょうか。 たしかラリーカーも高速道を使うはずなんで、WRカーと併走なんてのができるかもしれません。