非公式のradikoアプリは3Gでちゃんと位置情報が取れず、地方で東京のラジオが聞けたりしていろいろと問題があったようですが、ようやく本家radiko.jpからiPhoneアプリが登場するようです。既にAppleへの申請は済んでいて申請が通りしだい公開となるようです。

□関連ページ
ニュースリリース|radiko.jp
2010.04.30 「IPサイマルラジオ」(radiko.jp) 開始1ヶ月の配信状況とiPhone対応について PDF

既に、公開されている、radiko対応アプリは、公式アプリが出た後はどうなるんでしょうね。公式アプリやradiko.jp次第にはなるかと思いますが、ちゃんとエリア限定が効けば特に問題はないでしょうし、PCアプリは非公式のものも多くありますからね。公式アプリにはない、独自カラーがある非公式アプリの公開にも期待したいところですね。

しかも、まもなくでるiPhone OS 4.0ではマルチタスク機能が開放されますし、ノイズレスのクリアなラジオを聴きながらいろんな作業ができるようになるかと思うと楽しみでなりません。

もちろん、こういうFMトランスミッターをつければ、通勤通学時だけでなく、車を運転中だってノイズに悩まされることなくラジオが聞けるわけですからこれは凄いことに思います。

ソフトバンクがカーナビ専用のプランなどもだしていますし、仮にカーナビがradikoに対応すれば、ノイズレスのラジオが聞けるようになるわけでこれも便利になりそうな気がします。

夢は膨らんで、現在はFM VISCや光、電波ビーコンで飛ばしている渋滞情報もradikoから提供するってのも面白いかも。私のカーナビはFM VISCしか対応してませんが、肝心なときにFM電波が受信できなくて渋滞情報が得られないことも多いので...。

家で使うときには、ラジカセが無くても、ラジオ無しのiPhoneスピーカーでもラジオが聞けるようになります。radikoを聞く為にわざわざPCを立ち上げてなくてもいいわけですよ。

ラジオがついにネットに進出しましたし、次はワンセグがネットに来て欲しいなと思いますね。



>