みんぽすさんよりお借りしているソニーのbloggie(MHS-CM5)ですが、今度はパソコンに接続して画像の取り込みや、YouTubeへの動画アップロードを試してみました。

11190-302-165912

本体から直接USB端子(オス)が飛び出すこともあり、直接パソコンのUSB端子に本体を差し込むことが出来ます。我が家はデスクトップPCですが、USB 延長ケーブルを使って常にメス端子が目の前にある状況にしてあるので、bloggieも簡単に接続することが出来ました。一般的なデジカメやビデオカメラ だとメディアを取り出してカードリーダーに入れるか、本体とパソコンをケーブルで繋ぐかという手間が掛かりますが、bloggieではそんな手間は一切無 しというのはすばらしいですね。

b8d8695d.jpg

一般的なMASS STRAGEとして認識されるので接続してしまえば後はUSBメモリーと同じですね。静止画データはDCIMフォルダーに入っています。

面白いのは、パソコンに接続すると、3つのドライブが表示されることですね。そのうちの一つにはPMBPORTABLEというアイコンがあり、それをダブルクリックすると、自動的にbloggie内部の画像や動画を表示してくれます。

bloggie内にソフトがインストールしてあるようで、誰かのPCを借りたときなど特にソフトウェアのインストールしなくても良いのは助かります。

□動画のYouTubeへのアップロード
bloggie自体にインストールされているPMB mobileで簡単にアップロードできます。

13f378ed.png
ce022ee1.png

接続したときのPCのデスクトップはこんな感じ。bloggieは3つのリムーバブルディスクとして認識接続されます。そのうち一つ、私のPCの場合ではI:ドライブが動画をYouTubeなどにアップロードできるPMB mobileですね。コレを軌道すると、動画が一覧で表示されます。

711af6d1.png
23b10a06.png

次に上部にある「ネットで共有」というボタンを押すと、右側にどのサービスを利用するかが選択できます。今回はYouTubeにアップロードしていみます。

MHS-CM5_105.png 1a28212f.png

まずは、YouTubeのアカウントを登録します。そうするとログイン状態になります。

fdc76c77.png
d551570d.png

あとは、アップロードしたい動画をウィンドウへドラッグ&ドロップすれば登録されます。

81e70a33.png
5a64812a.png

それぞれのファイルをダブルクリックしてタイトルと説明を記入します。タイトルとタグにはファイル名があらかじめ入っていますが説明欄だけは空欄であり、必ず入力しないとアップロードできないようになっています。説明はいちいち入力しなければならないのはアップロードする動画が多いときは面倒ですね。とりあえずアップロードしておいて、あとでYouTube上で編集ということができないのは残念です。

MHS-CM5_111.png e436bfe3.png

アップロードボタンを押すと著作権や規約に違反していないかの確認メッセージが表示され「はい」をクリックするとアップロードが始まります。
ハイビジョン動画ですし、それなりに容量があるので光回線などが欲しいところです。

□動画サンプル
特に編集などせず、そのままの状態でbloggie内のPMB mobileにてアップロードしています。

よく晴れた日中での動物園での撮影。


夜の暗い状況でのホーム上から新幹線を撮影


□まとめ
bloggie(MHS-CM5)とPCさえあれば、ケーブルを持ち歩く必要もソフトウェアのインストールさえ必要なく、YouTubeなどに簡単に動画をアップロードできてしまいます。この簡単さはすばらしいと思います。

画質ですが、ハイビジョンということで、動画のクォリティーは高いですね。ですが、ちょっと速いパンなどには動きには付いていけない部分があったりする気がしますね。そういう部分では、やはり弱いのかもしれませんね。

11190-302-165912

このレビューを評価する(みんぽす)
碧のレビュー(みんぽす)

□関連記事
【レビュー】ソニー bloggie (MHS-CM5)をお借りしました。
【レビュー】静止画ギャラリー ソニー bloggie(MHS-CM5) 屋外晴天編
【レビュー】テレビやレコーダーと接続:ソニー bloggie(MHS-CM5)
【レビュー】パソコンと接続、YouTubeへ簡単アップロード:ソニー bloggie(MHS-CM5)