f305cd1e.jpg


CyberBuzzのキャンペーンでP&Gの台所用洗剤の新製品「ジョイ モイストケア(フローラルオアシス、フレッシュオアシス)」を頂きましたので早速使ってみました!といっても、使ったのはMARUTO(妻)ですが(笑)

□メーカー公式サイト
ジョイ モイストケア誕生!
P&G Japan ニュースリリース 2010/1/13

我が家には、自動食器洗機(National NP-60SS5)があるのですが、高温でしか洗浄できないタイプのため、高温では変形の恐れがあるプラスチック容器や、大型のフライパン、鍋などはどうしても手で洗わなければなりません。

とうぜん、食器洗い洗剤を使って食器を洗うのですが、MARUTOはすぐに手荒れするので、いつも手袋をして食器を洗っています。
しかし、手袋をしていると、綺麗になったかの判断が難しく本当は素手で洗いたいようです。

ということで、この頂いた「ジョイ モイストケア」の登場というわけですね。

1b495174.jpg


早速、MARUTOに素手で数日間使ってもらって印象を聞いたところ...

  • 直に手であらってもつっぱらない
  • 洗浄力は普通
  • 香りが凄くイイ
  • デザインがいい
  • 除菌があったらもっといいのに
との感想を貰いました。

普通の台所洗剤だと手の脂まで洗い流してしまって手がつっぱる感じがするかと思うんですが、それがこの「ジョイ モイストケア」ではないとのことで、食器の油落としとどう両立させているのか?が気になります。

8c112ebb.jpg

成分みても素人にはさっぱりだし。
ということで、P&Gのニュースリリースを見てみました。

P&G Japan ニュースリリース 2010/1/13
 『ジョイ モイストケア』は、欧米で高い評価を得た製品に使われているP&G独自の洗浄助剤を配合。界面活性剤を一つに束ねることで、皮膚表層への浸透を抑え、水分の蒸発を防いでいる肌の表面層(ケラチン層)を壊しにくい構造にしました。製品全体の処方もより手に優しいものへと刷新し、食器洗い後も約90%の水分を保持できます(P&G調べ。結果には個人差があります)。また、この洗浄助剤は、汚れ落ちの面でも効果を発揮、「ジョイ」シリーズとして定評のある洗浄力で汚れをしっかり落とします。これまで相反すると考えられていた手肌へのやさしさと高い洗浄力の両立を実現しました。

ちょっと引用が長いですけど、洗浄助剤を使って汚れを落とす界面活性剤をまとめたら、皮膚組織には浸透しづらくでき、逆に界面活性剤がまとまったことで、洗浄パワーが増したということのようです。なるほどだから両立が可能になったんですね。皮膚組織には浸透しないけど、汚れには効く加減が凄く難しそうです。


で、除菌ですが、これは除菌専用のジョイがあるのでそちらを使って...ということなんでしょうが、

MARUTOの曰く

「台所周りはすぐにカビが生えるし、除菌も捨てがたいのよねぇ~」

とのこと。今使っている食器洗い洗剤も「除菌」対応のものでした。
手にやさしいのとの両立は厳しいんでしょうかねぇ~

P&Gさん、「ジョイ モイストケア」+除菌付きのを是非開発してください!売れますよぉ~

ということで、レビューを終わろうと思ったんですが、

なんと、さっき、月末に引越しをされるというお隣さんから

「引越しのときにご迷惑をおかけすることになると思いますし、これどうぞ」

とご挨拶とともに頂いたのがなんと

ジョイ モイストケア

しかもフローラルオアシス、フレッシュオアシスの2本セットw
我が家のジョイくんがジョイをさらに呼び寄せてしまったようですw

ちょっとした、お礼やお祝い返しにもいいですよね。

※当方はCyberBuzzのメンバーです。

[AD]ジョイ モイストケアの購入は楽天で