Image053
コマネタコネタマで応募したところ、モニターに当選しまして、『DANONE BODY-ism Calcium Works』が送られてきましたよ。500mlが2本。ちょうど、株主優待で送られてきた水のクリタのうまい水があったので飲み比べてみました。
いざ、のんでみてびっくりしたのが 「水じゃない!」 てことですね。いや水ではあるんですけど レモン水 です。水にちょこっとレモンの味がするってレベルじゃなくしっかりと酸味があるレモン水です。 成分をみるとクエン酸が入ってますのでそれが酸味の元かと思います。 いや、「Lemon Flaver」と書いてあるので間違っちゃいないんですけどね(笑) なんか、ミネラルウォーター的なパッケージで宣伝も「水」という言葉がいっぱいでているのでてっきり水だと思って飲んだんで結構びっくりでした。 もっとも、逆にレモン水だと思って飲めば、非常にさっぱりしていて飲み易くこれで1本で1日のカルシウムの半分が取れると思ったらありがたいかも。 ちなみに、小学生のHALにも飲ませてみたら 「すっぱ」 といって飲みませんでした(汗) まあ小学生にはきついかもしれません。 カルシウムが必要な成長期の子供に飲みやすいような製品もほしいなと思いました。 とまあ、クリタのうまい水と比べるも何も、水とレモン水じゃ比べようがないですね。うまい水には100と200というカルシウムの量によって違うんですが、明らかに200の方がまったりとした感じになっています。 この200というのは100mlあたり7.8mg、500mlあたりで39mgのカルシウムが入っているらしいのですが、DANONは500mlあたり、350mgとのことで、約9倍ものカルシウムが含有していることになりますね。 この9倍ものカルシウムが入ることで単純に水として飲むと違和感があるのでしょうか?だから、レモン風味とすることでさっぱりとさせ飲みやすくさせているのかもしれません。 もっとも、誤解のないようにフォローしておきますが「うまい水」はカルシウム以外のマグネシウムなどのミネラルを含んでいるのでカルシウムが少ないからDANONより駄目ってわけではないです。 どちらにしても、成分的には、入っていても人体に吸収されるのかは不明ですね。カルシウムを吸収するにはビタミンDが必要なようですし、結局はバランスよく各成分を採ることを心がけた方がよさそうです。


コネタマ参加中: 『DANONE BODY-ism Calcium Works』モニターキャンペーンスタート