ラリーポーランドのDay1が終了しました。SS1のスーパーSS、P.ソルベルグのトップタイムで幕を開けたポーランドでしたが、SS4で世界王者S.ローブが切り株にヒットし早々にリタイアしてしまいました。こうなるとラリーはフォードの二人の独壇場となり、M.ヒルボネン、J.ラトバラがシトロエンのD.ソルドを従えて1-2でDay1を終了しています。S.ローブが居なくなったことでDay2以降も二人がラリーを支配するのは間違いないでしょうね。 4位は旧型クサラで奮闘するP.ソルベルグが最新型フォーカスに乗る兄H.ソルベルグと争っています。
E.ノビコフやA.ミケルセンは一時4位を走行したりしましたがリタイアしています。 S.ローブはDay2スーパーラリーで再出走するようです。 WRC 1:M.ヒルボネン(F) 1h02m23.1s 2:J.ラトバラ(F) +8.9s 3:D.ソルド(C) +37.0s 4:P.ソルベルグ(Xsara) +1m14.6s 5:H.ソルベルグ(sF) +1m21.5s 6:S.オジェ(Cj) +1m32.9s 7:M.ウィルソン(sF) +1m56.5s 8:C.ローテンバッハ(Cj) +2m31.5s SSタイムなどは スバルモータースポーツ速報メール ラリーXモバイル(ケータイサイト) わたしゅうさんのブログ「あすたらびすた」 より情報を頂いております。