marantz IS301 iPodドック Bluetooth対応
Marantz iPod Station IS301を約一ヶ月間使用してまいりましたが、最後のレビューをお届けしたいと思います。 この手のiPod関連製品は普通のiPodを中心に開発されていることが多く、タッチパネルを搭載し操作性の大きく変わるiPod touchでは機能の一部が使えないなど不自由を感じることが多いのですが、このIS301はパッケージやHPでiPod touchと一緒に紹介されていることからわかるようにiPod touchとの相性は抜群でした。
このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)
みんぽす
278cfe50.jpg
69a9301a.jpg
もっとも、それをあらわしているのが、付属のリモコンです。左上のAMPと書かれたエリアにある4つのボタンはMarantzのオーディオをコントロールするものなので使えませんが、それ以外のボタンはすべてiPodをコントロールするボタンになります。 iPod対応のスピーカーによく付いているリモコンでは、電源on、再生とスキップぐらいしか制御できないものが多いのですが、このIS301のリモコンはiPodにあるボタンすべてがあり、当然ながらゲームなどを除くほぼすべてのコントロールが可能です。 POWERボタン:iPodの電源をON/OFFできます MENUボタン:iPodのMENUボタンに相当 SELECTボタン:iPodの中央ボタンに相当 △▽ボタン:iPodの回転ホイールの動きに相当 |<<、> || 、>>|ボタン:iPodの|<<、> || 、>>|ボタンに相当 シャッフルボタン:シャッフルモードを切り替えます リピートボタン:リピートモードを切り替えます タッチパネルなiPod touchにおいても、ミュージックに関してはほぼすべてコントロール可能です。 まず、ホーム画面からMENUボタンを押すと「ミュージック」アプリが起動します。 そのままMENUボタンを押していくと「プレイリスト」「PODCAST」など下のメニューが切り替わっていきます。 あとは、iPodとほぼ同じ操作で、 △▽ボタンで項目を選んでSELECTで選択、階層を上がるのはMENUボタン というのが普通に行えるようになっています。 さすがに、ロック解除やアプリの操作はできませんが、それでもこのコントロール幅はすごいです。 ビデオ出力などでワイヤードで接続しなければならない状態でもここまでリモコンが使えるとまあ許してもいいかなという感じにもなります(笑) ただ、ベースユニットは床置きにしてしまうと、iPodはかなり寝た状態となり画面が見づらいのがもったいないですね。壁掛け設置にすれば画面が起きるので操作しやすいと思います。床置きでも立った状態にできればいいのになぁと感じます。 □まとめ ということで約1ヶ月間 IS301を使用してまいりましたので全体的な感想を書きたいと思います。 まず、なんといってもIS301のすばらしいところはビデオ出力に対応していることですね。
16722ea6.jpg
def3ff25.jpg
こちらの記事ではミュージック、ビデオやYouTubeアプリからの出力に対応しているとご紹介しましたが、あとひとつSafariからのQuikTime再生でもビデオ出力されていることを確認しました。上の画像ではSafariからYahoo!動画を利用しているところです。 残念なのはワイヤード接続でないとビデオ出力されないところですが、画質はともかく大きな画面でビデオをみられるという楽しさはたまりませんね。ビデオ再生対応iPodをお持ちの方ならIS301のようなビデオ出力可能な製品はお勧めですね。 音楽に関しては、ワイヤレス転送が可能なんでかなり楽しめますね。こちらに書いたように一般的な赤白のRCAケーブルで手持ちのオーディオ機器をiPodスピーカーというかBluetooth対応スピーカーとして利用できるのはうれしい部分です。音質も十分ですし、わざわざiPod専用スピーカーやBluetooth対応スピーカーを購入するぐらいならIS301を買って手持ちのオーディオをiPodスピーカにしたほうがよいのは明らかですよね。 使い勝手にしても、普通のiPodや初代iPod touchのようにスピーカーが搭載されていない場合にはワイヤレス転送ができるのはかなり便利です。特に初代iPod touchはゲームとかもイヤホンコードに邪魔されなく楽しめるのがいいですね。 願わくば、ハンドセットがもっとコンパクトになってほしいですけど…。 iPod touchと操作がほぼ同じiPhone 3Gですが、このIS301には対応iPod一覧に含まれていません。電話機能があることでDockの仕様が違うんでしょうかね?やってみればある程度は動いてしまうかもしれませんが、手元にiPhoneがなく試すことができなかったのは残念です。 どうせならちゃんとiPhoneにも対応していればよかったのにとは感じますが、iPhone OS 3.0ではBluetoothのプロファイルが追加されるので、iPhone 3Gではハンドセットなしで利用できるようになるはずです。もっともこの場合は動画が出力できなくなるのでIS301の魅力としては半減以下になってしまいますが…。 後継機がでるのならば、iPhone にも対応してほしいです。 そのほか、せっかくハンドセットにUSBmini端子があり、パソコンと同期できるようになっているにもかかわらず、こちらの記事で紹介したように、ベースユニットとの排他利用となっているのは残念です。ベースユニット側にUSBmini端子を搭載して、パソコンが起動していれば同期と充電、起動していなくても充電はできるようにしてほしいものです。 いろいろ、改善してほしい部分はあるものの、基本的な部分に関してはおおむね満足する製品でした。 価格が2万円ちょっとと少々高いのがネックではありますが、いい音のするオーディオをすでにお持ちで、ビデオ対応iPodやBluetooth対応ケータイやオーディオプレーヤーをお持ちの方なら十分購入する価値はあるのではないでしょうか? 以上でMarantz iPod station IS301のレビューを終わりたいと思います。ありがとうございました。 最初のレビュー「Marantz iPod Station IS301:開梱・iPod接続編」に戻る このレビューを評価する(みんぽす) Marantz iPod Dock IS301のレビュー一覧(みんぽす) 碧のレビュー(みんぽす)

関連記事

【レビュー】Marantz iPod Station IS301:開梱・iPod接続編
【レビュー】テレビがYouTubeプレーヤーになる:Marantz iPod station IS301 & iPod touch
【レビュー】iTunesとの同期と充電の仕様に問題アリ:Marantz iPod station IS301

marantz IS301 iPodドック Bluetooth対応
Marantz
売り上げランキング: 17752


このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら


 iTunes Store(Japan)