みんぽすさんよりお借りしていたMarantz HP101ですが、先日返却しました。約1ヶ月間、通勤時の行き帰りに普段使っているソニー MDR-EX90SLの代わりにずっと使用して参りましたので一ヶ月経った後の感想とともにまとめたいと思います。
このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)
みんぽす
前回の記事では、お借りした直後の印象を書いたわけですが、そのときの印象はとにかくインイヤータイプにありがちなくぐもった感は全くなく、非常に高音の抜けのよいイヤホンだなぁということでした。 そして、一ヶ月間使用した感想ですが、その印象は変わったか?というと変わっていません。 どの曲を聴いても、高音(主にパーカッションのあたり)は非常にクリアにそして軽快に鳴らしてくれました。 ほんと、どこがインイヤーなの?って感じは終始持ち続けました。 ただ、返却後からMDR-EX90SLに戻したわけですが、こちらも正直、高音域はばっちり出ています。比較してどうなの?といわれればパーカッションなどの軽快さはEX90SLが若干劣るかな?という印象です。 逆に中音域、低音域に関してはEX90SLの方がよくなっていて、ポッドキャストなどは聴きやすいという印象を持ちました。 この辺はお借りした直後の感想とほぼ同じですね。一ヶ月間を通して印象が変化していったことはありません。 ただ、MDR-EX90SLは購入してから2年半経っていてエイジングが終了して私の聴く環境に完全に順応しているであろうということを考えると、HP101もそれぐらい聴けば低音域も出てくる可能性がありその辺は差し引いてお考えいただければと思います。 まあ、音質については、私があんまり耳のよさには自信がないのでこの辺にして、その他の部分についてまとめて見たいと思います。 ・イヤーピースは非常にやわらかい >ワンサイズ大きいものを使用してちょうど。 >それでも、抜けやすく落ち着かない感じ ・砲弾型のアルミ削り出しのデザインはよい >滑りやすく落としそう ・コードが長い >海外の人は腰につけたりするからこの方がよいのかも。日本人のスタイルには合わないかも ・左右同一デザイン >コードも左右がないのでパッと左右を判別するのは不可能 ・付属品がいっぱい >便利だけど普段は使わないから本体だけで少し安くしてもよいかも >ケースは手触りもいいし大きさに余裕があり便利 MDR-EX90SLとどちらがいいか?と言われると私はバランスのよいMDR-EX90SLを選ぶかなぁ? ただ、EX90SLは既に入手困難ですし、後継のMDR-EX500SLとなると聞いたことがないのでなんともですが上位のMDR-EX700SLを聞いた感触から考えればEX90SLより高音域は出ないだろうなと思います。なので高音域やパーカッションをクリアに楽しみたかったらHP101という選択肢は大いにアリだと思います。 以上でMarants HP101のレビューを終わります。ありがとうございました。 最初のレビュー、「インイヤータイプとは思えない高音域の抜けのよさ」に戻る このレビューを評価する(みんぽす) 碧のレビュー(みんぽす)

関連記事

インイヤータイプとは思えない高音域の抜けのよさ:Marantz HP101

MDR-EX90SLとMDR-EX700SLのレビューです。あわせてご覧ください。
ソニー MDR-EX90SLの長期使用後の感想
MDR-EX700SLレビュー まとめ編

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら


 iTunes Store(Japan)