SoftBankが旧ボーダフォン料金プラン利用者に誤ってメール受信料を課金していたと発表しました。対象となるのは、旧ボーダフォンプランで3G携帯を利用している人となります。
旧ボーダフォン料金プランにおける一部メール料金の返還について | ソフトバンクモバイル株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、弊社システムの設定誤りにより、旧ボーダフォン料金プランに加入されているお客さまのメール受信料の一部を、誤って課金していたことが判明したため、料金を返還させていただきます。
お客さまには多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
現在ソフトバンクではホワイトプランやゴールドプランにおいて、ソフトバンク同士のメールのやり取りは送受信とも無料になっていますが、旧ボーダフォン時代でも3Gに関しては、受信無料だったんですよね。その受信無料というのを設定ミスで抜けていたがために余分に課金していたというオチですね。
ちなみに私も旧ボーダフォンの料金プランでライトコールパックですが、メールに関しては、PCメールを含む全てのメールを定額でやりとりできる「メール定額サービス(月840円)」に入っているためこの誤課金の対象ではあるものの返金処理は発生しません。