最近、デジタルフォトフレーム市場がにわかに盛り上がってきているようで、家電量販店などでも一コーナーが設けられているなど一般の人にも認知度が上がっているようです。数あるデジタルフォトフレームの中でもちょっと変り種な感じのする、「SANYO ホームネットワークビューワ ALBO HNV-M70」をみんぽすさんからお借りすることができましたのでレビューをお届けしたいと思います。 とりあえず、昨日届いて、朝の出勤前にバタバタと開封して取り出しただけですのでサラリとお届け(おぃ)
このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)
みんぽす
レビューに入る前にまずは、ALBOについての予備知識から □ALBOの関連ページ
三洋電機|ニュースリリース|家族に伝言する、故郷へ画像メールを送る、最新のニュースを知る ホームネットワークビューワを発売
三洋電機コンシューマエレクトロニクス株式会社は、業界初※1となる赤外線による画像データ受信、携帯電話からの画像添付つきメールをメッセージと同時に画像表示できる機能などを備えた“家庭の掲示板”として使える、ホームネットワークビューワ「HNV-M70」を発売いたします。
まずはニュースリリースから。三洋電機としてはデジタルフォトフレームというよりかは、家族で使える画像付き掲示板として使って欲しいという感じですね。 ホームネットワークビューワ ALBO(アルボ)|三洋電機(プロモーションサイト) ALBOをどういう風に使うのかを大まかに紹介しているページです。 基本的には無線LANを塔載した縦横回転機構付きデジタルフォトフレームですが、メール受信機能があり、画像付きのメールを表示することや、RSSリーダー機能によりニュースを表示したりできるという、フォトフレーム+α的な製品ですね。 メディア記事からいくつか。
三洋、メールや写真共有連携の無線LANフォトフレーム「ALBO」
本製品ではまた、ファームウェアの自動更新機能を搭載しており、新機能の追加も可能という。具体的な新機能の追加スケジュールは未定だが、Webブラウザ機能やDLNAへの対応も「将来的に検討していきたい(同社事業戦略部の野嶋誠部長)」としている。
WEBブラウザやDLNA機能が追加されたらすごいですねぇ。 レビュー:いわゆる“デジタルフォトフレーム”とはひと味違う、三洋「ALBO」 (1/4) - ITmedia +D LifeStyle いくつか気になったポイントがあったので今後のレビューでチェックして行きたいと思います。 ・室内が暗くなると画面輝度を落とし、約10秒で消灯無線LANおよび赤外線通信機能を搭載。文字入力はすべて画面に表示されたソフトウェアキーボードから行うPCからの設定は簡単。「メール受信設定」から受信を許可するメールアドレスが設定できるメールに対する簡易返信機能も搭載入力内容が間違っていても、「メールサーバのユーザー名とパスワードが正しいことを確認してください」といったエラーが表示されないこと。「サーバにメッセージのコピーを置く(残す)」という設定がない □パッケージ ※注意 みんぽすさんで一度開梱されておられますので実際の状態とは異なる可能性があります
ffe84051.jpg
シンプルなダンボール箱って感じですね。表面のコーティングなどもなく印刷も黒と緑の2色でダンボールに直接されていて派手さは全くありませんが、最近の環境問題を考えるとこういうのは望ましいでしょうね。 とてもECOな感じで好印象。 さすが繰り返し使える乾電池eneloopを販売している会社だけのことはあります。
ccf87272.jpg
26e625e3.jpg
上蓋を開けるとマニュアルがありました。 さらに、開くと本体が見えます。無駄の余りないシンプルな梱包です。 本体の下にはACアダプターがありました。 付属品の類は、マニュアルとACアダプターとノイズ除去用のコアのみです。 取扱説明書ダウンロード(pdf) □設置(仮置き)
7aeb94d0.jpg
とりあえず、どれぐらいのサイズかを見てもらうために、とりだして、Wiiの横においてみました。重量は700g程度。重くもないけど軽くもないって感じです。上が大きくて不安定な印象を受けますが台をわざと重くしてあるのか不安定な感じはしません。 ちなみに、Wiiの前に立てかけてあるのはiPod touchです。 横位置にした状態で、Wiiの高さをちょっと超える程度ですね。画面サイズは7インチ(16:9)あります、縦横比がちょっと違うので単純比較できませんが、3.5インチのiPod touchの約2倍。面積にして約4倍あることになります。解像度的には800x480=38.4万画素でiPod touch(480x320)の約2.5倍ですね。 □まとめ 電源すら入れてないので、第一回目のレビューはこれでおしまいです。 デジタルフォトフレームは四角いものが殆どの中、ALBOはまぁるいデザインとなっているのが特徴的ですね。 周囲のテレビなどとは明らかに異なるデザインなんでインテリアに溶け込むという感じはないかな。 デザインは近未来的なところを狙っていて、ドラえもんのポケットから出てきた感じ。 タイムテレビに似てません?(笑) こういうデザインも面白いと思うんですが、オーソドックスな四角いタイプもあってもいいかも。 「ALBOはくるりんビューで縦位置2画面がいい感じ」につづく このレビューを評価する(みんぽす) 碧のレビュー(みんぽす)

関連記事

【レビュー】ALBOはくるりんビューで縦位置2画面がいい感じ
【レビュー】携帯で撮ったらメッセージを添えてALBOへ送ろう!
【レビュー】ALBOはまず無線LANに繋ぐ!後はパソコンでゆっくり設定
【レビュー】ALBOでニュースやブログ、Twiiterを楽しむ
【レビュー】ALBOのメールdeフォトの設定

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら