ラリー・アイルランドのDay1が終了しました。雨がふる非常にスリッパリーなコンディションのようです。こういう状況になればやっぱりチャンピオンS.ローブ(C)が圧倒的なパフォーマンスを発揮。SS2から5連続トップタイムであっという間にトップにたちました。2番手には同僚のD.ソルドとシトロエンが1-2、3番手にはフォードのM.ヒルボネン、4番手にストバートのH.ソルベルグと続きます。 SS1で驚異的なタイムをだしたJ.ラトバラ(F)ですがSS2でパンク、SS3で滑ってコースオフでDayリタイアとまだまだ安定感がたりません。一度優勝したらたいてい落ち着くんですが彼はまだ若いなぁ。こんな調子だとウィルソンから大目玉でしょうね。 ラトバラについで好タイムをだしたのがU.アーヴァ(sF)でした。ラトバラが遅れてからSS3までトップにたつなど実力を見せてくれました。しかし後半は伸び悩み、さらにSS6でコースオフしてリタイアしてしまいました残念。JWRCのスズキでP-G.アンダーソンと共に圧倒的な速さを見せていたのが記憶に新しいですし昨年もC4WRCで速さを見せていましたからその実力は本物でしょう。あとはラトバラ同様に安定感が欲しいですね。
1 S.ローブ(C) 1h09'35"2 2 D.ソルド(C) +44"4 3 M.ヒルボネン(F) +01'04"8 4 H.ソルベルグ(sF) +03'09"4 5 C.ローテンバッハ(Cj) +04'18"3 6 S.オジェ(Cj) +04'23"2 7 C.アトキンソン(Cj) +04'51"2 8 M.ウィルソン(sF) +04'56"0 9 G.マクホール(Focus) +05'05"1 10 E.ボーランド(Impreza) 05'54"5 SSタイムなどはわたしゅうさんのブログ「あすたらびすた」より情報を頂いております。