WRC 世界ラリー選手権2008 総集編 [DVD]
スバルのWRC参戦終了決定のために、2009年のシートがなくなっていたC.アトキンソンですが、なんとシトロエンのセカンドチームに参加することが決定し、初戦アイルランドに出場するようです。
シトロエン、WRCのセカンドチームを発表 - WRC JAPAN - 世界ラリー選手権 日本語オフィシャルサイト
「2009年の世界ラリー選手権にシトロエン・ジュニアチームをM2としてエントリーすることができ、大変うれしく思う。シトロエン・ジュニアチームは、少なくともマニュファクチャラーズポイント獲得資格としてレギュレーションに規定されている8戦に出場する。主なドライバーラインアップはコンラッド・ロウテンバッハ、エフゲニー・ノビコフ、セバスチャン・オジェが構成し、クリス・アトキンソンが新年初戦のラリー・アイルランドに出場する予定である」
いやはや、スバルのエースであるペター・ソルベルグよりも先に移籍先が決まっちゃいましたね。もっとも、ペターの場合は世界チャンピオンということから多額の報酬を必要だと思いますし、簡単に他チームが名乗りを上げることは難しいところもあるでしょうね。 5年連続チャンピオンのS.ローブを擁する、シトロエンに認められるということはクリス・アトキンソンの将来性が買われた結果ですからすばらしいことだと思います。 このセカンドチームにはコンラッド・ロウテンバッハ、エフゲニー・ノビコフ、セバスチャン・オジェもドライバーとして参加することが発表されていますが、まあこの中ではクリスが圧倒的に実力と経験を有してます。注目としてはラリージャパンのPWRCで最後まで優勝しそうだったノビコフが入っているのも凄いと思います。