ブルーレイ搭載で話題のVAIO type Tですが、個人的には、SONYはX505の後継機種を作るのか?どうかが非常に気になっています。 Type Tはあのサイズでブルーレイまで再生できてしまうフルスペックぶりが凄いわけですが... ブルーレイやワンセグなど真のモバイルには要らない機能がてんこ盛りだったりするわけです。 個人的には、初代505の意思を次いだ最後のバイオノート505エクストリームの後継機種が欲しい。 ストイックなまでに、薄さや軽量化を追求しつつ、巷にあふれるネットブックを凌駕するスペックを持つ最新X505を見てみたいわけです。
かつてのDIGITAL Hi-NOTEのように正直、価格なんてどうでも良いでしょう。 ソニーがネットブックに参入するのはいとも簡単だとは思います。 VAIO C1 なんて、その走りじゃなかったかと思いますし、そういう需要は世界が認めているんで参入してもおかしくないでしょうけどね。 ソニーだからこそできる超とんがったノートPCを"魅"せて欲しいところです。