85a62916.jpg
取り急ぎ、ラリージャパン2008関係でアップした記事をまとめておきます。 ビデオカメラ(HDC-SD100)やEX-V8、Vodafone 905SHで撮影したデータはまた別にアップしますので少々お待ちください。 □観戦前 いよいよ、ラリージャパンがまもなくスタート! いよいよラリージャパンがスタート!! 波乱の幕開けか?!ラリージャパンスタート チケット買ってきた
□観戦中 ・11月1日(土) 地元空港出発 北海道へ飛び立ちます 千歳空港到着 北海道つきました! 千歳空港から札幌ドームへ 恵庭のリエゾン 輪厚PAでセレモニアフィニッシュ 途中でサッポロビール園で晩御飯 と食事です。まずは、かんぱ?い 食べるのはジンギスカ?ン 札幌ドームへ急げ! 札幌ドームのサービスへ ペター車がサービスに… 札幌ドームのスーパーSS観戦 札幌ドームのスーパーSS:鎌田琢磨 HQに行ってみました。 WRCリザルトボード 札幌ドームをあとにします。 撤収。 晩御飯です。しょうゆ、みそ、しおラーメンとみんなバラバラに注文(笑) 晩御飯はらーめんです。 ホテルに着きました。 一人ですがダブルの部屋でヒロビロです。ラッキー ・11月2日 出発が7:00だったので、おかわりも出来ずに早々に引き上げました。もっと食べたかった...。 朝食はバイキング 千歳空港近くのSS(イメル)を観戦 千歳のSSへ向かい中 イメル到着 観戦場所へ移動中 雨が降ってきちゃった 000カーが出走 Day3 SS24 イメル3 雨が酷くなってきたので午前中のイメル3だけで引き上げて札幌ドームへ。 スバルブース セレモニアルフィニッシュに向かってます。 C.アトキンソン(SB) サービスをうろちょろした後HQに向かう途中で スバルの食材が余ったとかで貰えました □ラリー観戦終了後 札幌の締めは海鮮丼 観戦終了。 ・11月3日 朝食バイキングは和食セレクトです。 千歳空港へホテル(豊水すすきの駅ちかく)からは1時間ぐらい 札幌駅→快速エアポート 間もなく飛びます 小さいのです(笑) 地元空港に帰ってきました 以上 □ラリー結果について Rd.14 Day3 Rally Japan □観戦まとめ 今回、帯広から札幌に主催地が変更になったということで、かなり観戦スタイルが変化しました。 □アクセスや宿泊について 帯広の時は、千歳空港からの移動も長時間かかり大変でしたし、帯広駅前のホテルなどは、殆どが関係者で抑えられてしまい観戦者が宿泊所を確保するのは大変でした。 札幌中心になったことで観戦場所までの移動が格段に楽になりました。またホテルに関しても十分な量があり、おそらく当日でも探せば宿泊場所は確保できたのではないでしょうか? 航空機の利用に関してはANAやJALの早期予約割引+格安ホテルを自身で用意するのも手ですが、早期予約割引が設定されている飛行機は時間が中途半端だったりするので有効に利用するのは難しいですね。 結局私が選んだのは宿泊込みの格安ツアーでした。ツアーを利用したことで、早期予約割引に設定されていない飛行機も格安で予約でき、ホテルも格安ではないグレードのホテルを朝食バイキング付き、駐車場無料、朝刊無料で予約できました。ホテルの部屋も1人の利用なのにダブルの部屋でしたしバイキングも和食洋食を取り揃えた豪華なものでしたので大満足です。 札幌が中心となったことで、アクセスにかかる時間と費用が帯広と比べて圧倒的に少なくったのは喜ばしいことです。
□ラリーの雰囲気 全体的に札幌開催の方が厳しい感じを受けました。 フレンドリーさは帯広が上。まあ、この辺は初開催ということと、札幌ドームという場所が要因かもしれません。 帯広開催の時は、サービスパークなどはラリージャパン運営の方が管理できていましたが、札幌ドームはそういうわけにもいかないようで、なかなか難しい部分はあったのだと思います。 ただ、2回目、3回目と続けていけばある程度変わっていくのかも。 □服装 11月頭の開催ということで、北海道の気温は、地元でいう真冬に匹敵する感じ。 ・昼間: 長袖Tシャツ+長袖フリース+オリジナルウィンドブレーカー ユニクロのズボン下+ジーパン+靴 指先カット手袋 ・夜間: 昼間+H/Hのダウンジャケット ・雨対策 ポンチョタイプのレインコート 昼間でも雨が降っていたので結構寒かったです。 NorthFaceの厚手のダウンジャケットほどは要りませんでした。 カメラなどを操作するのであれば指先カット手袋が便利です。 レインコートはカバンなども隠せるロングタイプかポンチョタイプがオススメ。 地面に荷物を置きたければゴミ袋などで全部包んでしまった方がよいです。 屋外以外は暖房が効いているので、インナーの服は薄着でジャンパー類で温度調節をするのがよいと同行者が言ってました。 □所有デジモノ Vodafone 905SH CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V8 Panasonic HDC-SD100 Apple iPod touch 昨年のラリージャパンでは動画撮影にEX-V8を使っていたんでバッテリー消費が高かったんですが、今回はHDC-SD100で動画撮影をしたので充電しなくても3日間ちゃんと使えました。 HDC-SD100はやっぱりいいですね。少しでも重量を減らしたいラリー観戦においては軽量タイプを選んでいて大正解でした。12倍ズームとデジタルズームも使用しました。 また、札幌ドーム内はいくら明るい照明があるとは言え、普通のカメラでは暗くなってしまうんですが、3CMOSで2ルクスからの撮影が可能なHDC-SD100の威力は抜群で明るく綺麗に撮影できたのは嬉しい限りです。 あとは、ちょこっと編集して、同行した友人達にBD/DVDに焼いて送付すれば終了です。 EX-V8も7倍ズームが強力なんで助かります。レンズが暗いのが問題ですが十分でしょう。 あと、iPod touchには、ラリージャパン公式サイトで配布されていた、PDFをAir sharingを使って入れておいたんですが、これが大正解。PDFを印刷して持ち歩いている人がいましたが、大量のドキュメントを持ち歩くのは大変ですし雨だとぐしゃぐしゃになってしまって管理が大変そうでした。 出来れば、ネットからファイルをダウンロードして保存できるようになればさらに便利なのに。 □その他の情報 札幌ドームの店舗は20:00には閉まるようです。(Day3は17:00) Day3のサービスの一般者入場は17:00まで(撤収をスムーズに行うためと思われる) Day3午前中にはスバルの無料の応援グッズなどはなくなっていたらしい。スズキの応援旗はショップに結構あった。 Day3のラリー終了後はメディアセンターにはTOP3ドライバーが記者会見で残っています。 18:00ごろにS.ローブがHQのメディアセンターからでてきました。出てきたときはわずかだがサインをもらえるチャンスがありました(自分はもらえなかったけど) Day3のセレモニアルフィニッシュの30分ほど前にはトップドライバーがタイムコントロールに到着している。14:40にはミッコは行ったあとだった。 タイムコントロール前のラリーカーを洗う場所あたりはラリーカーとの距離が近くよい観戦場所でした。 また、スバルのサービスも札幌ドーム側からの方がドライバーのサインを貰いやすそうな感じです。 スバルに関しては最終日にスバルイベントブースにて各ドライバー達が登壇してのイベントがあります。 ドライバー達の撤収タイミングはサインのポイント!(私は失敗) プライベーターのサービスまで見て回れなかったのが残念。 というかプライベーターのサービスには入れたのかが疑問。 多分入れたんだと思うがオフィシャルにとめられてしまった。 サービスをゆっくり見るならば、Day1,2がいいと思います 次回を考えると できれば、金曜日か土曜日に入りして、 イメルはDay2→札幌ドーム 札幌ドームはDay3→セレモニアルフィニッシュ前のサービス の方がよいかも てな感じですね。 来年、ラリージャパンはWRCから一旦はずれますので、ルール変更がなければ、次回は2010年開催となるはずです。2009年はもう一つのラリーであるIRCに組み込まれると思われます。 ラリージャパン