WRC 世界ラリー選手権2008 VOL.7  スペイン/フランス
今週末はWRC(世界ラリー選手権)第12戦ラリー・エスパーニア カタルニアラリーが開催されます。 ラリー・ドイツ以来のターマック(舗装路)ラリーですね。カタルニアといえばパニッツィ(笑) ターマックスペシャリストだったジル・パニッツィは2002年のカタルニアでプジョー206に乗り、圧倒的なリードで首位を独走していました。そして、最終SSのヘアピンコーナーで、なんとドーナツターン(笑)、当時のオンボードカメラがYouTubeとかにアップされてますので見てみてください。コ・ドライバーの慌てふためく声とか入ってて面白いです。 まあ、現在では一応レギュレーションで禁止されてますが、かつてスバルのペター・ソルベルグもモンテでやったことがあります(一応スピンしたことになっていてお咎めなし)
ということで、優勝候補筆頭はシトロエンのS.ローブ。同僚のD.ソルドや、BPフォードでラトバラの代わりに出走するF.デュバルが上位となるのは必至。ポイント争いでリードを許しているフォードのミッコ・ヒルボネンはなんとか上位につけてローブとの差が付かないようにするしかないと思います。デュバルが前を走っていたりした場合はチームオーダーがでてミッコを上に行かせることも十分に考えられますね。 スバルは、ターマックでのテストは殆どしていない為、あまり期待できませんね。とはいえ、グラベルよりは安定して走れそうなんで、5位6位争いぐらいで上位陣の脱落待ち狙いでしょうか?あと、3台目のインプレッサを元JWRCチャンピオンのブリス・ティラバッシがドライブします。 ストバート・フォードは、F.デュバルと入れ替わった、J.ラトバラとM.ウィルソン。 ミュンヒス・フォードからは、H.ソルベルグとF.ヴィラグラ。 スズキは、T.ガルデマイスターとP-G.アンダーソンですが、チーム代表がモンスター田嶋からが退き、テクニカルマネージャーの稲垣さんが代表についたようです。
WRC 世界ラリー選手権2008 VOL.7  スペイン/フランス
ジェネオン エンタテインメント (2008-11-21)
売り上げランキング: 3243