WRC 世界ラリー選手権2008 Vol.6 ドイツ/ニュージーランド
ラリーニュージーランドのDay1が終了して、現在Day2がスタートしています。時差がほとんどないのでレポートを書くのが間に合いません(汗) Day1はフォードの2台とシトロエンの2台が熾烈な争いを繰り広げています。出走順も多少効いたのか、前半ステージではM.ヒルボネンがリードし、リピートステージになってS.ローブが巻き返すという展開でしたが、M.ヒルボエネンが一歩リードでDay1を終了しています。あとは2位のローブ、3位のソルド、4位ラトバラまでほとんど差はありません。 5位にはG.ガリの代役出場となったF.デュバルがつけていて、グラベルでもそれなりの走りを見せています。 6位争いはプライベーター出場でC4にのるU.アーバと、スバルのP.ソルベルグ、スズキのP.アンダーソンが順位を入れ替えつつ争っています。 スバルはまったくだめですね。前半はC.アトキンソンが5番手あたりを走行していたのですが、SS3でロールオーバーしてDayリタイアとなってしまいました。P.ソルベルグはまたも車に違和感を覚えており、ぜんぜんタイムがでません。それにしてもタイムが悪すぎですねぇ。線が細いなぁ…。
PWRCはSS1でいきなり奴田原さんがトップタイムをだしてくれました!その後もトップ争いを展開中。スバル勢は新型インプレッサ投入後はずっと厳しく、新井さんはラジエーター破損でリタイアしています(スーパーラリーもしない) WRC順位 1位M.ヒルボネン(F) 1:34'44.3 2位S.ローブ(C) +27.8 3位D.ソルド(C) +30.0 4位J.ラトバラ(F) +30.1 5位F.デュバル(F) +1'27.9 6位U.アーバ(C) +2'01.3 7位P.ソルベルグ(SB) +2'25.8 8位P.アンダーソン(SZ) +2'50.5 9位T.ガルデマイスター(SZ) +3'48.0 10位F.ヴィラグラ(F) +4'47.5 PWRC順位 SS5 終了時暫定結果 1位M.バルダッチ(M) 1:40'27.2 2位M.プロコップ(M) +9.8 3位奴田原文雄(M) +11.8 4位E.ノビコフ(M) +16.5 5位J.ケトマー(S) +1'10.5 6位H.パッドン(M) +1'14.8 7位M.ラウアム(M) +1'23.7 8位P.サンデル(P) +1'32.1